動画配信サービス編

【2020年最新版】動画配信サービス5社の無料トライアルを利用して比較してみました

 

皆さんは、動画配信サービス(VOD:ビデオ・オン・デマンド)を利用していますか?

犬くん
犬くん
サービスを提供しているところが多くて、どこを選べばいいかわからないよ

正直、何かしらのサービスを利用している方も、していない方も、この「犬くん」のような疑問を持ったことはないでしょうか??

 

実際に僕も「一体どのサービスが自分にあってるんだろ??」と思って、

 

とりあえず、「無料体験が終わったら、全部解約すればいいか」と軽い気持ちで、

  • 「U-NEXT」
  • 「Hulu」
  • 「dTV」
  • 「Amazonプライムビデオ」
  • 「Netflix」

の大手5社の無料体験に登録しました。

 

そこで、無料体験が終わり次々に解約していった中で、今も引き続き登録しているのが『U-NEXT』というわけです。

 

・・・と上記のような気持ちで試してみた結果を書いたのが、本記事になります。

 

ぶっちゃけ、答えは出ているんですが、

 

『U-NEXT』がコスパ最強

 

という結論に、僕の場合はなりました。その詳しい内容については下記記事に書いていますので併せてお読みいただくと良いかと思います。

【2020年こそ】U-NEXTがおすすめな理由を徹底紹介!の巻『U-NEXT』はコスパ最強です。 Hulu、dTV、Netflix、Amazonプライムの無料トライアルを全て利用した僕が、そう思った理由を詳しく解説。1人でも多くの映画好きが増えたら嬉しい!!...

 

 

しかし、実際のところは「どういう目的」で使うかによって、どの動画配信サービスが自分に合っているかは違ってくると思います。

 

そこで、上記の「U-NEXTがオススメ」という記事を書くことになった理由と、大手5社の無料トライアルを使ってみた感想から、「こういう方にはコチラ」「その条件ならコッチかな」と感じたことを、今日はまとめてみましたので紹介したいと思います。

 

もちろん「視聴スタイル」によって、自分に合う合わないがあるかと思いますが、大手5社をザックリと説明すると以下のような特徴があります。

 

『U-NEXT』

  • 「新作映画」が早く観たい
  • 「家族」で利用したい(複数人で利用したい)
  • 「月額3,000円以上」映画館、マンガ、雑誌に使う

U-NEXTを体験してみる(初回31日間無料)

『Hulu』

  • 「海外ドラマ」が観たい
  • 「日テレ」作品が好き
  • 「英語学習」もしたい
  • 「月額1,000円」ならOK

Huluを体験してみる(初回14日間無料)

『dTV』

  • とりあえず見放題で、それなりの作品をみたい
  • 「月額500円」で観たい
  • どうしても観たい「dTVオリジナル作品」がある

見放題ならdTV(初回31日間無料)

『Netflix』

  • Netflixの「オリジナル作品」が観たい
  • 「海外作品」がとにかく好き
  • 普通の作品に飽きた

『Netflix』を体験してみる

『Amazonプライムビデオ』

  • 「Amazon」を利用することが多い
  • 「月額500円」くらいで利用したい
  • 「動画サービス」をそこまで利用しない
  • 「バラエティ番組」が好き

Amazonプライムを体験する(初回30日間無料)

 

では、これらの理由について僕が実際に無料トライアルに登録して実際に使ってみた使用感を今から詳しく説明したいと思います。

 

正直に言うと、無料トライアルを利用していたのは2019年7月頃~だったので、今回の記事のために2020年5月時点での最新の情報で調べなおした部分もあります。

 

つまり、どこよりも最新で今日からすぐに使えるものばかりかと自負しています。(割と大変でした汗)

 

それでは、あなたが持っている疑問や悩みを解決して、”自分にあったサービス”を選び、動画ライフ=「映画」を楽しむキッカケになってほしいと思っています。

 

では早速、順に見ていきましょう。

 

犬くん
犬くん
気になったサービスがあれば、まずは無料トライアルから始めてみると良いよ!

動画配信サービスの無料トライアルを利用して詳しく比較しました。

大手各社の特徴が知りたい=各社を比較しました

 

今日、比較として紹介するのは以下の5社です。

 

  • U-NEXT
  • Hulu
  • dTV
  • Netflix
  • Amazonプライムビデオ

 

どこも業界でも有名なので、おそらくこの中でどのサービスにしようか悩んだ方も多いかと思います。

 

そこでまず、気になる点をいくつかまとめて、表にしましたのでご覧ください。

 

  U-NEXT Hulu dTV Netflix Amazonプライムビデオ
月額料金
※税抜き
1,990円
毎月1,200円分のポイント付与
933円 500円 800円(ベーシック)
1,200円(スタンダード)
1,800円(プレミアム)
454円
※税込み500円
(年会員なら445円
※税込み490円)
DL
作品数 17万本以上 5万本以上 12万本以上 非公開 8,000本以上
オリジナル作品 ×
無料お試し期間 31日間 14日間 31日間 ×
※2019年12月で中止
30日間
配信作品 見放題
+レンタル
見放題のみ 見放題
+レンタル
見放題のみ 見放題
+レンタル
子アカウント
※同時視聴
最大4人 × × 1人(ベーシック)
2人(スタンダード)
4人(プレミアム)
最大3人
画質 フルHD
※一部4kにも
フルHD SD
フルHD
※一部4kにも
SD(ベーシック)
フルHD(スタンダード)
UHD 4k(プレミアム)
SD
フルHD
UHD 4K
他にない特典 「雑誌」70誌が読み放題
「アダルト」ジャンル有り
「キャッシュバック」キャンペーン
× × × 「Amazonプライム」
会員の特典付き(最大2人と共有可)

※本ページの情報は2020年5月時点のものです。
最新の配信状況や料金は各公式HPにてご確認ください。

犬くん
犬くん
ダウンロード機能はどこでも利用できるね!

ダウンロード機能

動画作品を端末にダウンロードすることでオフライン再生が可能になる。(wifi環境化でダウンロードしておけば通信環境がなくとも映像を観ることができて通信料も掛からない)

 

では、表の中でも特に気になるのは以下の「4つのポイント」かと思いますので順に説明していきます。

 

  1. 「月額料金」=安いのか高いのか(お得か)
  2. 「作品数(配信作品)」=どんな作品が観れるのか
  3. 「無料お試し期間」=まずは試してみたい
  4. 「特典」=そのサービスだけの特典の有無
りょうちん
りょうちん
自分が「どういう使い方をするのか」、考えながら読み進めてみて下さい。

 

①「月額料金」について

 

「月額料金」については、比較表の金額の通りです。

 

あとはこの「月額料金」に、「レンタル作品の購入料金」、サービスによっては漫画や雑誌を観れるサービスもあるので、その「課金した金額」がプラスされます。

 

イメージとすれば、こんな感じです。

 

月額料金(固定額)+課金額=月々の金額

 

課金を全くしないとすれば、月額料金は『Amazonプライムビデオ』454円(税込み500円)で最も安くて、『U-NEXT』1,990円で最も高いです。

 

つまり、「課金しない」で見放題作品だけを観る方は、月額料金が安いサービス」を利用するのが良いと思います。

 

逆にレンタル作品を購入したりマンガや雑誌の購入など、「課金することが多い」方は「月額料金だけで選ばない方がお得な場合がある」というのを覚えておいてください。

 

それでは、どこが自分に合うのかこれから説明していく各サービスの「特典」を当てはめて自分に合うかどうか判断してください。

りょうちん
りょうちん
実際に僕なんかは毎月「課金する」(レンタル作品を観る)ので『U-NEXT』を利用しています。『U-NEXT』では「課金する」方にとっての「特典(メリット)」が非常に多いからです。

 

では「月額料金」についてをまとめますと、

 

課金しない⇒「月額料金が安いサービスを選ぶ」

課金する「月額料金だけで選ばない

 

犬くん
犬くん
観たい作品が「見放題」か「レンタル」になるのかで考えてみると良いね!

②「作品数」について

 

「作品数」というのは「映画」「ドラマ」「アニメ」などのの作品数だけでなく、「音楽」「オリジナルコンテンツ」「その他」などのジャンルも含む、

 

そのサービスで観れる、全ての作品数(見放題、レンタルどちらも)

 

の合計数になります。

 

つまり、メインで利用するであろう「映画」「ドラマ」「アニメ」以外からも数多く含まれているので、公式が発表している作品数は、あくまで参考程度に考えた方が良いです。

 

少し例として取り上げて説明すると作品数が比較表の中でも抜けて多い『dTV』『U-NEXT』の主なジャンル別作品数は下記表の通りです。

 

ジャンル dTV U-NEXT
洋画 2,509(789) 5,016(3,971)
邦画 844(393) 3,150(2,803)
海外ドラマ 609(172) 804(543)
国内ドラマ 288(204) 972(588)
アニメ 360(188) 2,671(2,223)
合計 4,610(1,746) 12,613(10,128)

※2019.7月現在。()内が見放題で視聴できる作品数。

 

主なジャンルだけですが、

 

dTV= 4,610(1,746)

U-NEXT=12,613(10,128)

※()内が見放題で視聴できる作品数

となりました。

 

どちらも10万本以上の作品数が観れると思っていましたが、こうして実際に確認してみると「あれ?少な…」と思いませんか?

 

これは何故か?結論を言いますと、

 

「音楽」や「その他」の作品数が含まれる

 

からになります。

 

なので最初にも言いましたが各サービスにおいての、

 

「作品数」は、あくまで参考程度

 

に考えておくと良いと思います。

 

つまり「作品数」を比較する場合は、

 

「自分が観たい作品が、そのサービスで観れるか」で判断しましょう。

りょうちん
りょうちん

犬くん
犬くん
山崎賢人さん主演の『キングダム』が観たかったので登録します!

②-1.「オリジナル作品」について

 

「作品数」に関連する項目として、「オリジナル作品」について説明しますが、コレはそのサービスでしかみられない「限定配信」のこと。

 

Huluの『ミス・シャーロック』や、Netflixの『全裸監督』、最近ではNetflix独占配信の『ARASHI’s Diary -Voyage-』が有名で、それを観たいためだけに登録する方は、もちろん多いです。

 

このような「オリジナル作品」は「そのサービスでしか」観ることができないので、

 

自分が「コレだ!」という作品があるなら「そこに決めてしまう」のもありです。

りょうちん
りょうちん
決めてしまった後に、もし「自分には合わないな」と思ったら、無料トライアル期間ならすぐに解約すれば、料金は掛からないので安心です。

犬くん
犬くん
悩んでいるよりも、実際に登録してみると、分かりやすいね!

②-2.「配信作品」について(見放題+レンタル)

(「U-NEXT」HPより)

 

続いて「配信作品」についてですが「見放題」「レンタル(有料)」のことですね。

 

「見放題」・・・何回も観れるし、何回観ても無料

「レンタル」・・・有料(1作品400~550円ほど)※視聴時間に制限がある場合が多い(購入より48時間など)

 

ぶっちゃけ5社を比較してみましたが「見放題」で観れる作品は、ほとんど大差なしです。(ジャンルによって得意、不得意はありますが)

 

例えば「U-NEXTで観れてHuluで観れない」というのも「見放題」作品内では、ほぼ0ということ。

 

つまり、先ほども言いましたが「見放題」と「レンタル」と分けて考えるのではなく「自分が観たい作品が、そのサービスで観れるか」が大事です。

 

上記の「作品数」の項目でも言いましたが、

 

「作品数」はあくまで参考程度

 

 

大事なのでもう一度言いますが「見放題が多い」「レンタルが多い」という理由ではなく、

 

「自分が観たい作品が、そのサービスで観れるか」で判断しましょう。

 

③「無料お試し期間」について

 

今なら「Netflix」を除く4社で「無料トライアル」でお試しができます。

 

すぐに解約しても、ホントに無料なの??

 

と疑いたく気持ちも分かりますが、ホントに無料でしたので安心して利用してください。

りょうちん
りょうちん
「無料トライアル」に登録したら、いつ終わるかは確認しておこう。1日でも過ぎるとお金が掛かってしまいますよ。

犬くん
犬くん
僕はスマホのカレンダーに登録しておきました!

④「その他のサービス」について

 

「その他のサービス」について比較的にどこのサービスでもあるものをまとめました。

 

④-1.「子アカウント」について

 

 

「子アカウント」とは、1つのアカウント(親アカウント)を使って、複数端末で同じサービスを利用できるサービス。

 

追加料金も掛かりませんし、あればメリットしかないサービスです。

 

今回比較したところでは『U-NEXT』『Amazoプライムビデオ』で利用でき、『Netflix』でもプランによって利用できるサービスです。

 

U-NEXTを例に出しますと「最大4人」まで利用できるので「月額料金1,990円÷4人=498円」で実質利用できるということになるお得なサービスです。

 

個人ではなく「家族」などの複数人で利用しようと考えているなら、重要視してもいい項目です。

りょうちん
りょうちん
月額料金が「498円」と考えると最安クラスだね。

犬くん
犬くん
僕は彼女と一緒に使います!そうすれば半額ですね!

りょうちん
りょうちん
犬くんはまず彼女を作るところからだね。。。

④-2.「画質」について

 

よほど、映像環境や音響環境にこだわりがある方は別ですが、普通に今のTVの画像で気にならないなら、今の動画配信サービスは基本的に「フルHD」以上なので問題ないかと。

 

下記に画質の目安を記載しますので、ご参考にして下さい。

 

DVD ⇒ SD画質 
Blu-ray ⇒ フルHD
4k Ultra HD Blu-ray ⇒ UHD(4k)
地上デジタル放送 ⇒ フルHD
BSデジタル放送 ⇒ フルHD

犬くん
犬くん
フルHDなら、困ることは無いですね!

2.「各社の特徴」を個別に説明します

 

正直、ここが《1番重要》なポイントでしょうか。

 

この「各社の特徴」が、どの動画配信サービスを選ぶかの選択の基準や重視したいポイントになるかと思います。

りょうちん
りょうちん
コレが無いと「月額料金で選べば問題なし」になりますからね。

 

では、その「各社の特徴」について個別に詳しく解説していきます。

 

もちろん「良いところ(メリット)」、「使いにくいところ(デメリット)」どちらも説明するので自分に合うのはどのサービスかじっくり考えてみて下さい。

 

①『U-NEXT』の「特徴」について

 

まずは、『U-NEXT』の「特徴」についてです。

 

ちなみに『U-NEXT』については、この記事以上に詳しい内容を下記記事で説明しています。お時間のある方は、ぜひ、お読みください。

【2020年こそ】U-NEXTがおすすめな理由を徹底紹介!の巻『U-NEXT』はコスパ最強です。 Hulu、dTV、Netflix、Amazonプライムの無料トライアルを全て利用した僕が、そう思った理由を詳しく解説。1人でも多くの映画好きが増えたら嬉しい!!...

 

「新作映画」の配信がとにかく早い

 

『U-NEXT』の「特徴」として「作品数が業界No.1」という他にも「新作映画」の配信がとにかく早いことです。

 

「新作映画」DVDやBD発売とほぼ同時期に配信が開始される時もあるように他社と比べても圧倒的なスピードです。

 

また、レンタルビデオ店よりも新作配信が早かったりすることもありますし動画配信なので人気作でも「貸し出し中」で待つこともありません。

犬くん
犬くん
『スターウォーズ』の新作や『アルキメデスの大戦』がもう配信中です!※2020年5月時点

「雑誌」70誌が読み放題

 

登録後、すぐに70冊もの雑誌が無料で読めます。追加料金も必要ないのでメリットしかありません。

 

女性ファッション雑誌の『non・no』はもちろん、『MEN’S NON-NO』『週プレ』『週刊女性』までジャンルも豊富です。

 

また、雑誌も動画と同じで「ダウンロード可能」で複数端末での「同時読み」もできます。

犬くん
犬くん
週刊誌なので、立ち読み感覚で読めるね!家でゴロゴロしながら読めるなんて最高かよ!

「アダルト」ジャンル有り

 

『U-NEXT』では禁断とされる「アダルト」ジャンルまで見放題で観れます。

 

しかも、見放題で観れる作品数は「18,000本以上」。新作の更新頻度も多く専門サービス並のレベルです。

 

「アダルトビデオをレンタルするのは、人の目が気になるし…」

「購入したDVDを家に置いておくのはちょっと…」

 

と悩んでいた方は、これを機に『U-NEXT』を試してみてはいかがですか??

 

家族で利用していてもアカウントは個々で管理されるので、何を観たかバレる心配もないですよ。

犬くん
犬くん
全国の”パパ”は、すぐにチェックしよう!…ふぅ。

毎月「1,200円分のポイント」が付与される

 

会員になって継続利用すると「毎月1,200ポイント」が付与されます。

 

このポイントは「1ポイント=1円」として、レンタル作品やマンガ・雑誌購入に使える他の動画配信サイトにはないサービスです。

 

もちろん「無料トライアル」の新規登録時にも「600ポイント」が登録後すぐにもらえて、すぐに使えます。

 

これを利用すれば「無料トライアル」登録時に「新作映画」をすぐに観ることができます。

 

「無料体験中に、有料作品が無料でみれる!」

 

というのを目にしたことが、ある方も多いのではないでしょうか?

 

コレは「新規登録でもらえる600ポイントを使えば、有料作品が実質無料で観ることが出来る」という意味だったんです。

犬くん
犬くん
『天気の子』が観たくて無料トライアルに登録しました。その時にポイントを使って観ましたが、料金は全く掛かりませんでした!

「40%キャッシュバック」キャンペーン

 

『U-NEXT』では2019年1月より「ブックサービスリニューアル」と共に、

 

「最大40%ポイントバックプログラム」

 

という「キャッシュバック」キャンペーンが開始されています。

 

キャッシュバックを受け取ることが出来るのは、以下の2点です。

 

1.映画・アニメ・漫画・書籍など、有料作品を購入した場合。

(ポイント購入は含まれず「クレジット決済」「かんたん決済」で直接購入した場合のみ)

2.ポイントチャージをした場合

(ポイントを購入した場合)

 

最大40%なので、

 

550円の新作映画なら220円分のポイントが」

「459円のマンガ1冊なら183円分のポイントが」

 

それぞれ、戻ってくることになります。

 

このキャッシュバックのポイントは「1ポイント=1円」で使用できるので、普通に楽天やAmazonでマンガを購入するよりも明らかにお得なサービスです。

りょうちん
りょうちん
僕もマンガを電子書籍で購入することが多く、このサービスは非常にお得です。

 

映画1回分が、実質900円に

 

他にも映画館で映画1回分として利用できる「映画チケット」が1,500ポイントで1枚交換できます。

 

「一般料金=1,900円」が基本なので、通常でも400円お得になる計算です。

 

40%キャッシュバックを加味すれば、1,500円のチケットを買うと、その40%の600円分のポイントが戻ってくる計算になるので、実質「1回=900円」で行けることになります。

 

詳しくは先ほどご紹介した記事でしっかり説明しているので、「分かりにくいな」と思った方はぜひ参考にして下さい。

 

【2020年こそ】U-NEXTがおすすめな理由を徹底紹介!の巻『U-NEXT』はコスパ最強です。 Hulu、dTV、Netflix、Amazonプライムの無料トライアルを全て利用した僕が、そう思った理由を詳しく解説。1人でも多くの映画好きが増えたら嬉しい!!...

 

犬くん
犬くん
「PayPay」や「楽天」などのポイントバックサービスでも、せいぜい5%~10%ぐらいまでが限度と考えれば破格ですね!

 

『U-NEXT』使いにくいところ(デメリット)

 

メリットばかりではなく、しっかりと使いにくいところ(デメリット)についても知っておきたいのでまとめました。

 

「月額料金1,990円」は業界最高クラス

 

もはや説明不要にもなりますが『U-NEXT』の「月額料金1,990円」は業界でも最高クラスです。

 

メリットの項目で、「キャッシュバック」について説明しましたが、そもそも「課金前提」の話なので、「あまり作品を観ない」という方は、割高に感じる部分ではありますね。

犬くん
犬くん
毎月、マンガを継続的に買っている僕にとってはキャッシュバックで元が取れます!

「新作映画」は基本レンタル(課金が必要)

 

「新作配信が早い!」

「マンガも読める!」

 

と説明してきましたが、ほぼ「課金」が必要なコンテンツ。

 

僕も実際に使っていて「面白そうだな~」と思った作品が、レンタルばかりで萎えたこともあります。。。

 

ただ「毎月1,200円分のポイント」が無料で手に入るので、レンタル作品も月に2~3本は実質無料で観れると思えばそれほど気にならないかもしれません。

 

1,990円(月額料金)-1,200円(無料ポイント)=790円で見放題

 

『U-NEXT』レンタル料金

  • 旧作ドラマ:220円~(1話あたり)
  • 新作ドラマ:330円~(1話あたり)
  • 旧作映画:440円
  • 新作映画:550円
犬くん
犬くん
「1,990円(月額料金)-1,200円(無料ポイント)=実質790円」と考えれば、コスパは悪くないですね!

「海外ドラマ」だけは作品数が少ない

 

「作品数が業界NO.1」と紹介しましたが、そんな『U-NEXT』にも不得意なジャンルがあります。

 

それが「海外ドラマ」ジャンルです。

 

実際に他のサービスである『Hulu』『Netflix』では見放題の作品でも『U-NEXT』では有料の場合もあるほど。

 

「海外ドラマ」ジャンルは、おまけ

 

と考えて、どうしても「海外ドラマが観たい」と思う方は他のサービスを検討した方が良いかと思います。

犬くん
犬くん
ただし「韓流・アジアドラマ」となると、作品数はNO.1なので韓流ファンには関係なしですよ!

⇒『U-NEXT』まとめ

 

最後に、メリットとデメリットをまとめます。

デメリットは、()内に上手く使う方法も記載しています。そちらも併せて、ご参考にして下さい。

『U-NEXT』メリット

  • 「新作映画」が業界最速で観れる!
  • 「雑誌」70誌が読み放題
  • 「最大40%キャッシュバック」が最強にお得!
  • 映画館での新作映画1回分が「実質900円」
  • 「最大4人視聴」で、家族で使うと非常にお得
  • 「アダルト」ジャンルで、全国のパパ歓喜!
『U-NEXT』デメリット

  • 「月額料金」が高い(毎月のポイントを上手く使う)
  • 「新作映画」は課金が多い(どこよりも早い配信)
  • 「海外ドラマ」が少ない(メインに観るなら別のサービスを)
31日無料トライアルつき

U-NEXTを体験してみる

②『Hulu』の「特徴」について

 

全ての動画が「見放題」で、課金が全くない

 

『Hulu』の「特徴」は月額933円という安さで「全ての動画が見放題」なことです。

 

「新作はいくらだろ?」

「作品に課金したくないから、気を付けないと…」

 

と言ったことを、まーったく考えずに全ての動画が見放題。使っていてストレスになることが、まずありません。

犬くん
犬くん
全部、「見放題」だから気にせずどんどん観れるね!

「オリジナル作品」もあり

 

「見放題」だからと言って作品数が少ないわけじゃなく、視聴できる作品数は約5万本以上あります。さらには『Hulu』だけの「オリジナル作品」も数多くそろえています。

 

また、「日本テレビ」運営なので、日テレの最新ドラマなら放送終了後、すぐに見逃し配信が視聴可能になります。

 

さらに「日テレ」とコラボした「オリジナル作品」は『Hulu』でしか観れない限定配信。

 

小栗旬さん主演の『代償』や、竹内結子さん主演『ミス・シャーロック』、山崎賢人さん主演『トドメの接吻』のHuluオリジナルストーリー『トドメのパラレル』などを配信しています。 ※参考リンク:Huluオリジナル作品

犬くん
犬くん
バカリズムさん、原作×脚本×主演ドラマ『架空OL日記』が面白かったです!コレも見放題って最高かよ!

「リアルタイム配信」で、テレビのような使い方

 

他にも「リアルタイム配信」という、テレビと同じリアルタイムの番組が配信されています。(主に海外チャンネルです)

 

コレを使えば「海外ドラマ」をどこよりも最速で視聴できるので海外ドラマ好きの方は嬉しい機能です。

犬くん
犬くん
Hulu, it ’s the best!

「英語字幕」で、英語学習が快適に

 

そして、知る人ぞ知る便利な機能「英語字幕」もオススメ。

 

最近では「洋画」や「海外ドラマ」を英語学習に使っている方も増えてきていると耳にします。

 

高額な英語教材よりも、月額933円で何度も観れる『Hulu』の方がお得ではないでしょうか。

犬くん
犬くん
吹替を「英語字幕」で観るだけで、リスニング力がUPした気がするよ!

『Hulu』の使いにくいところ(デメリット)

 

「映画」ジャンルが、ホントに少ない

『Hulu』は「国内・海外ドラマ」ジャンルが非常に多く、こと「ドラマ」に関しては、「オリジナル作品」「Hulu独占配信」など、コンテンツも豊富で配信も早いです。

 

それらと比べると「映画」ジャンルはおまけ程度と言っても良いほど。「新作映画」の配信も、ほぼ無し。

 

ただ「ドラマ」の配信が早くて内容も面白いので「映画」を観ている暇があれば、どんどん配信される「ドラマ」を観ちゃうので気にならないと言っちゃあ気にならないです。

 

また、海外ドラマには滅法強いですが「韓流・アジアドラマ」ジャンルは少ないので韓流ファンは注意しましょう。

犬くん
犬くん
「ドラマ」を観始めると、止め時が分からなくなるので、寝不足には注意ですよ!

「配信期間」が不透明で、何時までか分かりにくい

 

これはなぜか分からないのですが「配信期間」が表示されたり、されなかったり急に観れなくなっていたりというのがありました。

 

正直、無料トライアルの期間が「14日間」しかなかったので詳しく調査は出来ませんでしたし、ネットで調べたりしていても詳しい理由は分かりませんでした。。。

犬くん
犬くん
どうしても知りたい方は、「サポートセンター」に問合せましょう!

『Hulu』まとめ

 

最後に、メリットとデメリットをまとめます。

デメリットは、()内に上手く使う方法も記載しています。そちらも併せて、ご参考にして下さい。

『Hulu』メリット

  • 全ての動画が「見放題」で、課金の心配なし
  • 「Hulu独自コンテンツ」が豊富
  • 「リアルタイム」配信で、海外ドラマが業界最速で観れる
  • 「英語字幕」を英語学習に
『Hulu』デメリット

  • 「映画」が少ない(「ドラマ」は業界トップクラス)
  • 「配信期間」が分かりにくい(余裕をもって視聴しよう)
14日無料トライアルつき

『Hulu』を体験してみる

③『dTV』の「特徴」について

 

「月額料金500円」は業界でも、最安クラス

 

『dTV』の最大の魅力が「月額料金500円」という安さ。

 

業界でも最安クラスなのは言うまでもなく、これより安いのは『Amazonプライム』ぐらいです。

 

見放題作品数は『U-NEXT』に次ぐ多さ

 

「安い分、観れる作品は少ないんじゃあ…」

 

と思いきや、冒頭の表にも明記していますが作品数は「12万本以上」で、これは国内最大の『U-NEXT』に次ぐ作品数の多さです。

犬くん
犬くん
ただし「作品数」はあくまで参考程度にしようね!

『dTV』でしか観れない、「オリジナル作品」が多い

 

さらに「オリジナル作品」が豊富です。

 

『銀魂』『闇金ウシジマくん』などの映画とのコラボ作品や、『FOD』との共同制作ドラマ『パパ活』、毎週配信中の『キスマイどきどきーん』などがあります。

※参考リンク:dTVオリジナル作品一覧

 

犬くん
犬くん
『トゥルルさまぁ~ず』にハマってしまい、解約した今、少しロス気味です!泣

月額500円で「ダウンロード」「倍速再生」が可能

 

月額500円でもダウンロードによる「オフライン再生」はもちろん、アプリで利用すれば「倍速再生」に対応しています。

 

「倍速再生」ができるサービスは限られていますので嬉しいですね。

犬くん
犬くん
普段から時間を短縮したい、主婦の方は嬉しいですね!

『dTV』の使いにくいところ(デメリット)

 

観れる作品が「少ない」

 

作品数は「12万本以上」で、これは、国内最大の『U-NEXT』に次ぐ作品数の多さです。

 

と、メリット面のところで説明しておいて、こんなこと言うのも変ですが作品数の見た目の割に「観れる作品が少ない」です。

 

これは、冒頭の【②「作品数」について】で説明していますが、

「作品数」というのは、「映画」「ドラマ」「アニメ」などの作品数だけでなく、「音楽」「オリジナルコンテンツ」「その他」などのジャンルも含む、

そのサービスで観れる、全ての作品数(見放題、レンタルどちらも)

の合計数になります。

 

つまり、メインで利用するであろう「映画」「ドラマ」「アニメ」以外からも、数多く含まれているので、公式が発表している作品数は、あくまで参考程度に考えた方が良いです。

 

正直、作品数はアテになりませんが、実際に登録して使ってみた印象としては『Hulu』や『U-NEXT』と比べると全てのジャンルに共通して、

 

月額500円の、見放題作品数だな。

 

と思いました。

 

これは、正直に言って「月額料金500円のサービス」として諦めるしかないですね。

犬くん
犬くん
月額料金500円は、『Hulu』の約半額ということを忘れてはいけませんよ!

『dTV』まとめ

 

最後に、メリットとデメリットをまとめます。

デメリットは、()内に上手く使う方法も記載しています。そちらも併せて、ご参考にして下さい。

『dTV』のメリット

  • 月額料金500円という業界最安クラス
  • 『dTV』限定の「オリジナル作品」が多い
  • 他ではあまり無い「倍速再生」が可能
『dTV』のデメリット

  • 観れる作品数が、根本的に少ない(月額500円のクオリティを理解)
31日無料トライアルつき

見放題ならdTV

④『Netflix』の「特徴」について

 

圧倒的な「オリジナル(限定)作品」の多さ

 

今、世界最大級の動画配信サービス『Netflix』。大きな特徴は圧倒的な「オリジナル(限定)作品」の多さにあります。

 

山田孝之さん主演の『全裸監督』、アイドルグループ「嵐」5人へのインタビューが話題の『ARASHI’s Diary -Voyage-』はもちろん、海外ドラマの人気作『ストレンジャー・シングス』などが配信されています。

参考リンク:NETFLIXオリジナル作品

 

特に「海外のオリジナル作品」は世界各国で制作されているので、その数も多くて把握しきれないほど。

 

また、名作の「スピンオフ作品」も配信されているので知っている作品を観るというより「新作ドラマを観る」感覚に近いです。

犬くん
犬くん
『テラスハウス』『あいのり』など人気バラエティの続編、『Jimmy~アホみたいなホンマの話~』のようなオリジナル作品が続々配信中です!

「複数言語」の吹替に対応

 

海外作品の日本語吹き替えは当たり前のようにありますが、「複数言語」で視聴できるのは『Netflix』だけではないでしょうか。

 

中国語韓国語ポルトガル語などに対応している他に、国内作品の「英語吹き替え」「英語字幕」表示も可能です。

犬くん
犬くん
流石、世界の『Netflix』ですね!

「海外」でもそのまま視聴できる

 

普通、日本から海外に出ればそのサービスは使えなくなります。

 

しかし、『Netflix』ではそのまま「海外」で利用できて言語も現地に合わせて変換される驚きのサービス内容となっています。

 

利用できる機会はそれほど無いかと思いますが「海外旅行」に出かけることが多い方は覚えておいて損は無いですね。

犬くん
犬くん
ネットで調べたところ「権利」の都合で視聴できる作品は制限されることもあるので注意!

自分にあった「プラン」を選べる

 

『Netflix』では視聴人数、画質、料金が違う3つのプランから選べます。

 

どのプランを選んでも観れる動画は同じなので、安心して自分にあったプランを選ぶことができます。

 

月額料金800円(ベーシック):人数1人、画質SD

月額料金1,200円(スタンダード):人数2人、画質フルHD

月額料金1,800円(プレミアム):人数4人、画質フルHD、UHD 4k

 

犬くん
犬くん
どのプランも、観れる動画は同じだよ!

『Netflix』の使いにくいところ(デメリット)

 

「オリジナル作品」以外が少ない(弱い)

 

世界最大級で圧倒的なオリジナル(限定)作品の多さ」ですが、権利の都合もあってか「通常作品数」は少なく感じます。

 

他のサービスなら当たり前のように観れるような映画(洋画、邦画)、海外・国内ドラマ、バラエティ番組も観れないことが多いのは不満点です。

 

「オリジナル(限定)作品」なので、当たり外れがある

 

知ってる映画やドラマのスピンオフ作品ならどんな内容でどんな風なのかは想像もしやすいですよね。

 

しかし、『Netflix』のオリジナル作品はその名の通り『Netflix』限定作品。観るまでどんな作品かはわかりません。

 

感想やレビューと言った類のものも廃止されたようなので、自分に合うか合わないかの判断が難しいのが難点となります。

犬くん
犬くん
『Netflix』、癖が強いんじゃあ!

「無料トライアル」が廃止に

 

僕が利用した2019年7月頃にはまだ無料トライアルが利用できましたが、

 

2019年12月3日無料トライアルが終了となりました。

 

他のサービスでは約1ヶ月間の無料トライアルが当たり前ですし、癖も強い『Netflix』だからこそ無くしてほしくなかったサービスです。。。

犬くん
犬くん
使いにくさはあるけど、限定作品はやっぱり魅力です!

『Netflix』まとめ

 

最後に、メリットとデメリットをまとめます。

デメリットは、()内に上手く使う方法も記載しています。そちらも併せて、ご参考にして下さい。

『Netflix』のメリット

  • 圧倒的な「オリジナル作品」の多さ
  • 「複数言語」に対応
  • 海外でも、手続きなしで利用可能
  • 自分にあったプランを選べる
『Netflix』のデメリット

  • 見放題の「通常作品」が少ない(「オリジナル」でカバー)
  • メインの「オリジナル作品」が、自分に合うか分からない(他と違うものを求めよう)
  • 「無料トライアル」が無い(まずは「ベーシック」プランから始めてみよう)

⑤『Amzonプライムビデオ』の「特徴」について

 

 

『Amazonプライムビデオ』はこれが単体のサービスではなく「Amazonプライム会員の特典」になります。

 

つまり、

 

「Amazonプライム会員」のサービスの中に、『Amazonプライムビデオ』が入っている。

 

ということです。

 

『Amazonプライム会員』の「特典」

 

そして『Amazonプライムビデオ』を利用するメリットは何と言っても「Amazonプライム会員の特典」です。

 

などなど、これだけの「特典」がついて月額454円(税込み500円)って、凄いですね…。

 

さらに学生には『Prime Student』というプライム会員費も「半額月額250円」!!

書籍(漫画や雑誌も)10%割引」「無料トラアルが6ヶ月」と破格も破格のサービスです!

※参考リンク:Prime Student

 

特にAmazonを利用することが多い方は動画を観る観ないに関わらず登録しておいても良いのではないでしょうか。

 

実際に僕も「動画を観るのは『U-NEXT』」と動画を観るのと別に考えて『Amazonプライム』を利用しています。

 

はっきり言ってAmazonで購入した時の送料500円が無料になるだけですぐに元は取れると思いますよ。

犬くん
犬くん
学生は破格の安さでなので、暇つぶしに登録している方もいるようです!

「オリジナル(限定)作品」が魅力

 

すでにCMで観る機会も多いですが『Amazonプライムビデオ』の魅力は「オリジナル(限定)作品」の面白さです。

 

特に国内の「バラエティ」は『バチェラー・ジャパン』を始め、松本人志さんプロデュースの『ドキュメンタル』『フリーズ』を筆頭に地上波では放送できないような過激な番組も多く普通に面白いです。

※参考リンク:Amazonプライムビデオ

犬くん
犬くん
オンライン配信だからこそ、出来る番組ですね!

同時視聴が、最大3人まで可能

 

『Amazonプライムビデオ』では「最大3人」まで同時視聴が可能です。

 

他の同時視聴ができるサービスは月額1,000円以上のサービスばかり。月額500円で出来るのは非常にお得です。

犬くん
犬くん
「ダウンロード」にも対応していて、コレは凄いですね!

「新作映画」のレンタルが早い

 

「新作映画」の配信の早さは『U-NEXT』に次ぐ早さ。

 

レンタル料金もほぼ変わらないので、

 

「毎月は観ないけど、たまに観たい新作映画があるんだよな」

 

という方は『U-NEXT』よりも都度レンタルで対応できる『Amazonプライムビデオ』が向いてるのではないでしょうか。

 

ただ、その分「見放題」の映画は少な目。

 

実際に『ちはやふる-三部作-』は『U-NEXT』なら見放題ですが、『Amazonプライムビデオ』では「レンタル作品」となっています。

犬くん
犬くん
あくまで『プライムビデオ』は、『Amazonプライム会員』の特典の一部なので期待はしすぎないように!

『Amazonプライムビデオ』の使いにくいところ(デメリット)

 

「見放題」作品数は少ない

 

冒頭の表でも分かりますが、「見放題」作品数は約8,000本と、かなり少ないです。

犬くん
犬くん
これは、動画専門のサービスではないので仕方ないですね!

動画再生時に「広告」が入る

 

動画再生前に必ず「広告」が入ります。

 

「スキップ」することが出来るので強制的に観続けなくてもいいのですが手間は手間です。

 

コレばかりは、どうしようもないので仕方ないです。

犬くん
犬くん
「ダウンロード」した場合は、表示されませんよ!

『Amazonプライムビデオ』まとめ

 

最後に、メリットとデメリットをまとめます。

デメリットは、()内に上手く使う方法も記載しています。そちらも併せて、ご参考にして下さい。

『Amazonプライムビデオ』のメリット

  • 『Amazonプライム会員』の特典が使える
  • 月額454円(税込み500円)と破格の安さ
  • 『Prime Student』は、さらに半額「227円(税込み250円)」
  • 「オリジナル(限定)作品」が面白い
  • 「新作映画」のレンタルも早い
  • 「最大3人」同時視聴が可能
『Amazonプライムビデオ』のデメリット

  • 「見放題」作品数は少ない(動画専門ではないので諦めよう)
  • 再生の都度「広告」が入る(格安なので諦めよう)
30日無料トライアルつき

Amazonプライムを体験する

比較まとめ。自分にあったオススメは?

 

ここまで各社の特徴をご紹介してきて、それぞれの動画配信サービスには「一長一短」あることが分かったかと思います。

 

では、冒頭にも書きましたがもう一度各社の特徴をおさらいすると。

 

『U-NEXT』

  • 「新作映画」が早く観たい
  • 「家族」で利用したい(複数人で利用したい)
  • 「月額3,000円以上」映画館、マンガ、雑誌に使う

U-NEXTを体験してみる(初回31日間無料)

『Hulu』

  • 「海外ドラマ」が観たい
  • 「日テレ」作品が好き
  • 「英語学習」もしたい
  • 「月額1,000円」ならOK

Huluを体験してみる(初回14日間無料)

『dTV』

  • とりあえず見放題で、それなりの作品をみたい
  • 「月額500円」で観たい
  • どうしても観たい「dTVオリジナル作品」がある

見放題ならdTV(初回31日間無料)

『Netflix』

  • Netflixの「オリジナル作品」が観たい
  • 「海外作品」がとにかく好き
  • 普通の作品に飽きた

『Netflix』を体験してみる

『Amazonプライムビデオ』

  • 「Amazon」を利用することが多い
  • 「月額500円」くらいで利用したい
  • 「動画サービス」をそこまで利用しない
  • 「バラエティ番組」が好き

Amazonプライムを体験する(初回30日間無料)

 

4.最後に

 

「無料お試し期間」を使ってみよう

 

ここまで読んでいただいて、本当にありがとうございます。

 

今日紹介した動画配信サービスには「無料お試し期間」があります。(Netflix除く)

 

僕自身も実際に利用して気付いた点も多くあるので、僕のような他人が「コッチが良い!」なんと言おうが、無料で利用できるなら利用した方が早いです。

 

無料期間中に解約すれば料金は一切掛かりませんし、解約方法も難しくはありません。

犬くん
犬くん
いきなり長期利用をしなくても大丈夫なので、まずは無料トライアルを利用してみよう!

1人でも多くの”映画好き”が増えてくれると嬉しいです

 

他の記事でも書きましたが僕は2018年に映画にドハマりして、それから昨年の2019年はほぼ毎月映画館で作品を観ました。

 

しかし、それでも観たい作品全部を観ることは出来なくてそれはお金の面よりも時間の都合が大きかったです。

 

そこで、時間を気にせず映画が観れる「動画配信サービスを利用してみよう」と思ったのが今回動画配信サービスについて調べたキッカケです。

 

その中で、なぜ『U-NEXT』を選んだかと言うと僕の場合は「とにかく映画」が観たかったからです。

 

もちろん、ダントツで使いやすくて「雑誌」や「アダルト」まで見放題といったメリットもたくさんあることもそうですが、「映画」というコンテンツを重視した時に『U-NEXT』が一番優れていると判断しました。

 

【2020年こそ】U-NEXTがおすすめな理由を徹底紹介!の巻『U-NEXT』はコスパ最強です。 Hulu、dTV、Netflix、Amazonプライムの無料トライアルを全て利用した僕が、そう思った理由を詳しく解説。1人でも多くの映画好きが増えたら嬉しい!!...

 

そもそも映画館で観れば今、大人1人で1,900円です。田舎住みなら交通費もバカになりませんし、出かければいらぬ出費もありますよね。。。

 

それと比べれば「交通費もいらない」「自分の好きな時間で観ることができる」、『U-NEXT』にはメリットしかありませんでした。

 

まだまだ、動画配信サービスを利用したことが無い方も多いと思いますし映画を普段からあまり観ないという方も多いでしょう。

 

今日の内容を読んで”自分にあったサービス”を選び、動画ライフ=「映画」を楽しむキッカケになってほしいと思っています。

 

最初は好きな俳優や女優から観てみるのがおすすめですし、それが良いと思います。僕もそうでしたので笑

 

それでは、この記事で1人でも多くの映画好きが増えたら嬉しいですね。

 

本日は最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

また、何か分からないことや気になったことがあれば、Twitterもやっていますので気軽にご連絡下さい。