人気作

【おすすめ青春】映画『惡の華』で秘密の思春期を思い出す!?

 

 

先日、上記ツイートしたんですが、いやー、ほんとに実写化されるのが、今でも信じられないぐらいです^^;

 

原作である漫画を僕も読んだことがあるんですが、率直に申し上げて、”何が何だか”です。

 

”狂気”的とかじゃなくて、どこか暗いような、でも明るいような、何とも説明するのも難しい、不思議な作品なんですよね。

 

ということで、説明するのも難しい作品ではありますが、今日は映画『惡の華』について、僕なりにまとめてみましたので、映画を観る前の参考などにして頂ければと思います。

『惡の華』は”青春”漫画ってほんと!?予告編が公開中!

 

 

もう、予告編から、とてつもないシーンで始まっていますね^^;

 

だって、少年が体操着の匂いを嗅いでるシーンから始まる予告編なんて観たことがありますか??

 

きっと、「無い」と答える方が大多数だと思います。

 

実際に僕もないですし、これは「観てる作品数が少ないから」という理由からでもないでしょう。

 

もう、そこからして、この作品が放つ異色な雰囲気が分かるかと思います。

 

そこから、何かエロすな雰囲気も出て、少年が雨に打たれながら裸で泣き叫んでいたり、もう、てんやわんやですよ。いや、マジで。

 

原作・漫画『惡の華』表紙に体半分しか描かれてない理由は?

 

そんな、何が何だかわけわかめな作品ですが、原作・漫画の表紙を見て気づきましたか?

 

上記の画像は、第1巻の物ですが、半身が隠れていますよね!?

 

これは、完結する第11巻まで全てに共通して言えることで、おそらく、物語のテーマにも関係する、人間が隠している”本性”を示唆し、その隠しているという行動(本能?)の”背徳感”や”保身”を表しているのではないかと思います。

 

・・・と、なんかさらっと難しい言葉を並べましたが、そんなこ難しい”人間心理”を、中学生を主人公にして描くなんて、驚きしかありませんが、よく考えると、中学生の頃って、「中二病」とか言われるぐらい、大人と子供の狭間のような、何か”不安定さ”みたいな、浮遊感がある年ごろなので、妙に説得力のある物語なのかもしれませんね。

 

「惡の華」はキャスト選びが上手い!

 

メインキャストをまとめられた方がいましたので、ご参考にさせていただきましたが、見た目だけでも結構、皆さん似ていると思います。

 

でも、この作品は人間の”本能”的な中身に迫る作品。

 

見た目以上に、「惡の華」の登場人物が醸し出す、思春期特有のエロすや、不安定さみたいな部分の表現をどう演じてくれるのか!?

 

特に主人公の春日高男伊藤健太郎さんが演じますが、これは、個人的にハマり役なのではないかと思っていて、それは、「伊藤健太郎のオールナイトニッポンゼロ」を聞いていて、なおのことそう思います。

 

見た目の幼い顔立ちと爽やかな容姿ですが、しっかりと若さがみなぎっている印象で、それであって、非常に「男っぽい」んですよね。

 

ラジオリスナーのリアクションにも、いちいち本気で受け止めて、本気で考えたり、本気で応えるんです。

こう言っちゃ失礼かもしれませんが、「ラジオリスナーの類はそこまで深く本気でリアクション考えたりしてないぞ」と思うこともしばしばです。(もちろん、真面目なリアクションもあります

 

そんな真っすぐで、純粋な少年・伊藤健太郎さんなので、この思いっきりこじらせちゃっている、ザ・思春期の男の子って感じの春日高男役はぴったりだと思うんです。

 

もしかすると、伊藤さんも好きな子の体操着の匂いを嗅いだことあるんじゃないでしょうか?・・・いや、ないですよね、言いすぎました笑

 

アニメ「惡の華」は珍しいロストスコープ”手法

 

アニメ『惡の華』は日本のアニメーション作品としては、かなり珍しい「ロストコープ」という手法で制作されている点です。

 

 

「ロトスコープ」とは、モデルの動きをトレースした作画をアニメーションさせる手法のことらしいですが、作品内の不安定さや不思議な浮遊感のような感覚を表現しているような手法ですので、ぜひ、一度見てみてください。

りょうちん
りょうちん
ディズニー映画の『白雪姫』や、アニメ版『指輪物語』(ロード・オブ・ザ・リング)などでも採用された手法のようです。

 

”思春期”に少年から大人に変わる!

 

”青春”をテーマにした作品は、数多くありますが、思春期の少年・少女の悩み、焦燥、性への憧れや倒錯、自我の目覚めなどを包み隠さず描いた「惡の華」は他とは一線を画しています。

 

好きな人の体操着を盗んだり、好きな人の笛を舐めたり、誰しも青春時代、思春期には誰にも言えないような秘密を持っていると思います。

 

「この漫画を、今、思春期に苛まれている全ての少年・少女、かつて思春期に苛まれた全ての少年・少女に捧げます。」

 

と、原作者・押見修造先生はお話されています。

 

今、そんな悩みを持った少年少女だけではなく、過去にそんな青春時代を送って、苛まれていたことがあった方も、思い出したり懐かしんだり、自分の大人への成長も実感できる作品ではないかなっと思います。

 

映画『惡の華』を無料で観よう

りょうちん
りょうちん
今回紹介した『惡の華』は実際に僕が長期利用している『U-NEXT』で観ることが出来ます。

 

2020年5月現在、映画『惡の華』は『U-NEXT』の有料作品として配信されています。

 

『U-NEXT』は初めての登録なら31日間無料で利用でき、初回登録時には有料作品を観るポイントが無料でもらえちゃいます。このポイントを使うことで、無料トライアル期間中に無料で観ることが出来るんです。

 

他にもたくさんの見放題作品を観ることができますし、詳しい『U-NEXT』の登録手順や、サービス内容、僕が長期利用する理由も下記の記事で全て公開していますので、よければご参考にしてください。

【2020年こそ】U-NEXTがおすすめな理由を徹底紹介!の巻『U-NEXT』はコスパ最強です。 Hulu、dTV、Netflix、Amazonプライムの無料トライアルを全て利用した僕が、そう思った理由を詳しく解説。1人でも多くの映画好きが増えたら嬉しい!!...

また、なぜ『U-NEXT』がオススメなのか詳しく比較した記事も書いております。併せて参考にしていただくと『U-NEXT』のお得な内容が詳しく分かるかと思います。

【2020年最新版】動画配信サービス5社の無料トライアルを利用して比較してみました 皆さんは、動画配信サービス(VOD:ビデオ・オン・デマンド)を利用していますか? 正直、何かしらのサービスを利用している方も、...

 

それでは、今日はこの辺りでノシ