”おすすめ”まとめ

【ストレス解消】コメディ映画のおすすめ。の巻

 

あー、最近仕事も忙しくて疲れが溜まってきたな・・・。何とかこの疲れやストレスを解消したり和らげたり出来ないかな・・・。

 

と、暑い日も続き、繁忙期に向けて何かと忙しい今日この頃。こんな悩みを抱えている人は多いと思います。

 

「そんな時は、”笑う”ことでストレスや疲れを和らげ、癒されましょう!!」

 

実際に、ネットで検索してみても、

 

 

”笑う”ことでストレス解消や健康にまで影響を及ぼす結果があるようです。

 

実際に上記検索結果から調べ、まとめてみたところ、

 

「脳の働きが活性化」

「血行促進」

「自律神経のバランスが整う」

「筋力アップ」

「幸福感と沈痛作用」

 

などに効果があると言われています。

 

そこで今日は、そんな「笑えて楽しい、おすすめコメディ映画」をまとめてみました。

 

また、

 

「個性的!?シュールな笑いがおすすめの映画」

「爆笑必至!?たくさん笑いたい時におすすめの映画」

「迷ったらこの作品!筆者おすすめの映画」

 

と分けて紹介したいと思いますので、「自分の好みにあった」作品をご参考にしていただければと思います。

 

また、最後には映画を無料で観る方法を紹介しています。

 

無料で利用できるので財布にも優しいですし、家に引きこもりながら利用できるので、おすすめですよ。

 

「無料トライアル期間があるので、登録しても途中解約すれば無料で利用できる」

「スマホさえあればあとは簡単。誰にも知られず登録可能。」

 

とにかく笑える!おすすめコメディ映画をジャンル別に紹介。

 

個性的!?シュールな笑いがおすすめの映画。

 

まず最初に「シュールな笑いが多い」おすすめの映画を紹介。

 

「いきなりシュールかよ!」とツッコミも入りそうですね笑

 

まぁ、そこはあまり気にせず進めますが、まずこの「シュール」って意味を簡単に説明しますと、3行で説明できます。

 

「普通じゃない」
「理解を超えている」
「変わっている」

 

つまり、「ベタな笑いではない」ということです。

 

こう言ってしまえば、その範囲はかなり広いかもしれませんが、言葉の意味としてはこうなります^^;

 

では早速、「シュールな笑い」を届けてくれる、おすすめ作品をご紹介していきます。

 

①『帝一の國』

 

出典:映画.comC)2017 フジテレビジョン 集英社 東宝 (C)古屋兎丸/集英社

上映時間:118分

監督:永井聡

出演:菅田将暉、竹内涼真、野村周平、間宮祥太朗、志尊淳

ストーリー

キャスト

エンディング

主人公・帝一(菅田将暉)、そのライバルで姑息な奴・菊間(野村周平)、人望と正義の男・弾(竹内涼真)が生徒会長の座を争いながら繰り広げる、学園コメディ。

 

キャストを見返すと今をときめく若手俳優陣の豪華な共演に驚きますね。

 

そのメンバーが豪快に、痛快に、愉快に暴れまわり、細部にまで張り巡らされた伏線やギャグ要素は最初から最後まで飽きることなく観れると思います。

 

最近大ヒットした、ドラマ「3年A組」で教師と生徒役で共演した、菅田将暉さんと永野芽郁さんが恋人役で共演しているのも、今見返すと面白いですね。

 

また、最近菅田さんの口から、「ふんどし姿で和太鼓を叩くシーンがあったので、共演俳優たちとムダ毛を全剃りし撮影した」という証言も出ていましたので、そんなところにも注目して観てみてください^^

 

②『セトウツミ』

 

出典:映画.com(C)此元和津也(別冊少年チャンピオン)2013 (C)2016 映画「セトウツミ」製作委員会

上映時間:75分

監督:大森立嗣

出演:菅田将暉、池松壮亮

ストーリー

キャスト

エンディング

ウツミ(池松壮亮)セト(菅田将暉)が放課後に、川辺で「まったりとしゃべるだけ」というシンプル過ぎる設定で、まさに「THEシュール」なコメディ作品。

 

上映時間も75分と短めですし、短編ドラマを集めたような作風なので、仕事の休憩の合間とかに少しずつ観れるのもおすすめポイント。

 

「また菅田将暉かよ!」とツッコまれそうですが、だって好きなんだもん!笑

 

③『カメラを止めるな!』

 

出典:映画.com(C)ENBUゼミナール

上映時間:96分

監督:上田慎一郎

出演:濱津隆之

ストーリー

キャスト

エンディング

超有名ですが、これこそ「シュールな笑い」の代表作ではないでしょうか??

 

前半からラストまで、伏線の回収や設定も見事としか言いようがない作品です。

 

まだ観たことがない方には、ぜひ、「話題先行で過大評価の作品じゃないの?」と思わず、一度観てほしいですね!

 

爆笑必至!?たくさん笑いたい時におすすめの映画。

 

次は、「とにかく大爆笑必至」の作品を紹介します。

 

「最近笑ってないな・・・」と思ってる方は、必見ですよ!

 

①『デトロイトメタルシティ』

 

出典:amazon(C)2008「デトロイト・メタル・シティ」製作委員会

上映時間:104分

監督:李闘士男

出演:松山ケンイチ

ストーリー

キャスト

エンディング

素はナヨナヨした気弱な青年である、主人公根岸(松山ケンイチ)が、所属する音楽事務所の方針のため、大人気デスメタルバンドのボーカル・ヨハネ・クラウザーII世として大暴れする、原作漫画の実写化コメディ作品。

 

とにかく、根岸の素の気弱な青年姿と、デスメタルバンド・クラウザーさんとして汚い言葉や卑屈な言葉を連呼する姿のギャップが面白すぎます!

 

「よく出演を受けたな…」とさえ思わせる、松雪泰子さんの熱演にも注目してほしいですね!

 

②『土竜の唄 潜入捜査官 REIJI

 

出典:amazon(C)2014「土竜の唄」製作委員会 (C)高橋のぼる・小学館

上映時間:130分

監督:三池崇史

主演:生田斗真、仲里依紗、堤真一、山田孝之

ストーリー

キャスト

エンディング

警察官である主人公・玲二(生田斗真)が、モグラ(潜入捜査官)として極道の世界と本職(警察)として奔放する痛快コメディ作品。

 

続編もありますが、個人的には1作目がおすすめです。

 

いきなり、外車に全裸でくくりつけられた玲二(生田斗真)股間に新聞紙が張り付いているシーンから始まったり、「5分に1回何かが起きる」のキャッチコピー通り、一息つく間もなく次から次へと展開も変わりますので、130分と結構長いんですが、最後まで飽きずに観ることが出来ます。

 

さらに、キャストの再現度もかなり高いので、原作もぜひチェックしてみて下さい。

 

出典:映画.com (C)高橋のぼる・小学館

迷ったらこの作品!筆者おすすめの映画。

 

コメディ作品って思たよりもたくさんありますし、自分好みってなかなか見つからなかったりします。

 

そこで、筆者・りょうちんの「独断と偏見たっぷりで選んだおすすめ作品」を最後に紹介します。

 

①『怪しい彼女』

 

出典:映画.com(C)2016「あやカノ」製作委員会 (C)2014 CJ E&M CORPORATION

上映時間:125分

監督:水田伸生

出演:多部未華子、倍賞美津子

ストーリー

キャスト

エンディング

73歳の瀬山カツ(倍賞美津子)がある日、1軒の写真館で写真を撮り店を出ると、20歳のときの若々しい姿(多部未華子)に戻って新しい人生を楽しみ始める、「見た目は20歳、頭脳・中身は73歳」と、どこぞの名探偵を思い出すような設定のコメディ作品。

 

設定自体は、「よくある」と言われそうな設定ですが、今作品の見どころを一言で言うと、「多部未華子さんが可愛すぎる!」に尽きます笑。

 

出典:spice.eplus.jp©2016「あやカノ」製作委員会 ©2014 CJ E&M CORPORATION

 

「おすすめのコメディ作品を紹介するテーマじゃあ・・・」と聞こえてきますが、もちろん、笑えて、ちょっとファンタジックでロマンチックで、ラストではほろりと泣けるハッピーコメディ作品。

 

多部未華子さんの歌声にも注目してほしいですし、作中の天真爛漫な姿には惚れてしまう男性も多いのではないでしょうか??

 

コメディ作品の醍醐味である、観終わって「幸せな気持ちになれる映画」なので、まだ観ていない方は、ぜひ、一度でいいので観てみてください!

 

②『神様はバリにいる』

 

出典:amazon(C)2014「神様はバリにいる」フィルムパートナーズ

上映時間:106分

監督:李闘士男

出演:堤真一、尾野真千子

ストーリー

キャスト

エンディング

婚活ビジネスに失敗して多額の借金を抱えてしまった元起業家の祥子(尾野真千子)が、失意のままにやって来たバリ島で、謎めいた日本人の大富豪アニキ(堤真一)と出会い、彼に奔放されながら成長していく、ドタバタコメディ。

 

なんたって、この映画は「堤真一さんの映画」です笑

 

彼が演じるアニキというキャラが突き抜けすぎてて、ほんとに最高な男!ってやつです。

 

「失敗した時こそ笑え」

「ダジャレは新しい発想を生む」

「人生はドラクエや」

「冷えたコーラを売って、金持ちになった」

 

などの胡散臭いけど、どこか妙な説得力を持った名言をアニキがさらっと言い放つのも注目です笑

 

笑えて、少しうるっとして、ちょっと背中を押してくれる、温かい作品なので、「とりあえず観るならコレ!」とおすすめしたいですね^^

 

また、湘南乃風が歌う主題歌「BIG UP」が作品とマッチしてて、これは名曲ですよ!

 

自宅で簡単に映画を観る方法。

 

ここからは、スマホ1つあれば、「自宅で」「簡単に」映画を観る方法をお伝えします。

 

「どの動画配信サービスが一番おすすめなのか?」という説明は過去に記事にしてますので最後に紹介します。

 

おすすめなのは、率直に言って「U-NEXT」という動画配信サービスがとても使いやすくて、操作も簡単です。

 

しかも、今回紹介した映画作品のほとんどが配信されているので、登録すればすぐに観ることができます。

 

深夜に布団の中でもそもそとこの記事を観ている方や、家に引きこもって外に出たくない方も、登録から視聴まで約5分もあれば利用を始めることが出来ます。

 

ちなみに、数ある動画配信サービスの中で「U-NEXT」が他のサービスと比べて優れている点は以下の通り。

 

①見放題で視聴できる作品数が多い

②ブルーレイディスクに相当する高画質

③無料トライアル期間も31日間と同サービス内でも最長。

④登録後すぐに600円分のポイントが使用可能。(これを利用すれば有料作品(400~530円)を実質無料で1つ観ることが出来ます。)

⑤600円分のポイントを使っても、無料トラアル期間中に解約すれば料金は一切かからない。

⑥動画配信サービスの中で唯一「成人向け」ジャンルも観れます。

 

などなど、他サービスと比べてもお得なポイントが非常に多いです。

 

【2020年こそ】U-NEXTがおすすめな理由を徹底紹介!の巻『U-NEXT』はコスパ最強です。 Hulu、dTV、Netflix、Amazonプライムの無料トライアルを全て利用した僕が、そう思った理由を詳しく解説。1人でも多くの映画好きが増えたら嬉しい!!...

 

登録してから31日間の間に解約すれば料金は発生しないので、無料期間だけ利用するのも全然アリだと思います。

U-NEXT登録はコチラから

U-NEXT(31日間無料トライアルあり)

本ページの情報は2019年7月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

まとめ。

 

今日は「とにかく笑える!おすすめコメディ映画」を紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

 

コメディにこだわらずも、どの作品もいつ観ても楽しめるおすすめ作品ばかりなので、普段から何を観ようか迷ってた方も、ぜひ、参考にしてみて下さいね^^

 

それでは、今日はこの辺りでノシ