感動

【おすすめ感動】映画『ボヘミアン・ラプソディ』最高の男の生きざまを観よ



どうも、りょうちんです!

 

正直、クイーンについては、バンド名や有名な曲は少し聞いたことがあるぐらいの、にわかとも名乗れない予備知識のままに観た話題の映画『ボヘミアン・ラプソディ』についての感想記事です。

 

今作品の感想を一言で表すと、





「フレディ、半端ないって!」後ろ向きでむちゃくちゃ上手いこと歌うやん!





正直、フレディという男とクイーンというバンドを舐めてましたよ、僕は。



映画を観るまでは、「ちょっと信者も多い気がするし、過剰評価なんじゃないの?」とか思ってた自分が情けない><



ほんとに前評判を裏切らない、心の底から最高の映画だったと言えます!


それでは、そんなクイーン初心者の僕が、観て、感じた、クイーンフレディについて、勢いのままにお伝えしたいと思います。

 

また、今作品は2020年5月現在『U-NEXT』で有料作品として配信中です。

 

この『U-NEXT』は数ある動画配信サービスの中でも、「月額料金が高い」ことで有名ですね。

 

しかし、初回登録なら31日間無料で利用できますし、初回登録時にもらえるポイントを使えば有料作品も実質無料で観ることができます。

 

他にも長期利用でもお得な要素が盛り沢山で、意外と知らない方も多いのでは?と思いますので、詳しくまとめている下記記事もぜひ、一度お読みください。

https://saudayo.com/u-nextosusume

 

それでは映画『ボヘミアンラプソディ』の感想を他と違った斬新な切り口から紹介したいと思います。

当日劇場で観た勢いそのままの内容なので、少し読みにくいかもしれませんが、熱い気持ちで書いたのでどうかお許しいただければと思います。



(以下ネタバレと個人的なフレディ愛が多大に含まれますので、興味のある方だけ続きからお読みください。)

【おすすめ感動】映画『ボヘミアンラプソディ』感想

怒涛のキラークイーンラッシュにオラオラ

まず、どこから話せばいいのか分からないぐらいで、オラオラじゃないですが、怒涛のキラークイーンラッシュに何度も僕の心のスイッチ点火され続けました。

 

ライブエンドに熱狂


特に最後のライブエンドのシーンはもうね、圧巻の一言で、音楽でここまで心を打たれたことは、僕の寂しい30年そこらの人生では初めてと言って過言では無く、あれほどの規模で人が集まる映像を観たことすらも、そもそもの驚きで、ほんとに驚いた時には人は無意識に口が空く。というのを自分の体験で知ることが出来ました。



そして、こんな凄いライブが行われていたことにも驚き、ユーチューブなんかでせこせこ観回ってる日々でありますが、もうね、1曲目の「ママ~」の歌いだしで、自然と目頭が熱くなってしまうぐらいに、今聞いても心揺さぶられるフレディの力強く優しい、少し哀しげも含んだ声と、その歩んだ人生が重なって、僕にとっても特別な曲になりました。


このライブシーンは、ここまでフレディが表には出さず認めないよう隠すようにしてきた、誰よりも臆病に人の顔色を気にし、孤独に怯え、自分が一番だと思う人間的な弱さを認めて、その悩みや弱さを歌詞に乗せ、歌声に乗せ、力強く身体中で、細胞中で表現しているようでした。

フレディ、圧倒的


そしてそれは、そんな人間的弱さに自分を重ねていた僕の背中をどんどん、どんどんどんどん押してくるような、そんな迫力優しさが垣間見える圧倒的なシーンで、フレディのここまでの生きざま、その力強い歌声とパフォーマンス、ライブ会場の観客の熱気に、自分の中で眠っていた『人間的な弱さ』の感情の爆発が起こって、その気持ちが涙となって、最後の『WE ARE THE CHAMPIONS』の歌詞である、『We are the champions – my friends And we’ll keep on fighting till the end(俺たちはチャンピオンだ わかるかい
俺たちは戦い続けよう 最後まで) 』
が、ただの応援歌じゃないというのにも気づき、このサビを聞いたときには、もうね、この日付けていたマスクが涙でびっしゃびしゃで、口に引っ付いて、呼吸が苦しくなり、大の大人が嗚咽一歩手前ぐらいに泣いてしまいました。

 

今思い出すと少しカオスな状況になるぐらいに圧倒されて、もう初めてと言っていいほどに感じる、凄まじい感動に、「自分って、ここまで泣けたんだ!?」と驚くぐらいで、ほんとに引きこまれて、この辺りの気持ちを言葉で上手く表現できないのが悔しいぐらいですが、もうね、「映画観て!」というのが一番手っ取り早く伝えれるかもしれない笑(そこを表現するのが腕のみせどころだろ!

音楽は感じるもの

・・・とにかく!

前評判や世間の評判なんて、あてにならないとも感じた映画で、




いや、これはそれ以上だろ…。っと思いました。




そしてそして、大好きなエンドール中には、あぁー、もう実物のフレディには会えないんだね。この前TVでやってたけど、フレディのお墓参りなんかに将来行ってみようかな。」とか思いにふけつつ、テストや試験か何かが終わった後みたいに、自分の中の何かを出し切ったような感覚のままにスクリーンを後にしました。

感動は人を動かす



そして、帰り際には、しっかりショップにて、、、サウンドトラック、買っちゃった^^テヘッ(影響されやすいー


『人間、ほんとに心が動かされたら、すぐに行動してしまう。』という、今、僕が勝手に作った言葉があるんですが、まさにその時、そんな気持ちになって衝動的に買ってしまいました。・・・でも、まだ空けてもないんですがね。。。(こら


そして、何も知らないままにクイーンの曲を聴く未来が僕にはあったんですが、ここでこの映画を観て、フレディの生きざま、クイーンを知ることができたことは、ほんとに素晴らしいことだったな。っと。
多分、何もないままにこの先クイーンの曲を聞いていても、「うん、聞きやすい良い曲!」ぐらいにしか思わなかったと思うと正直、人生損してたと思います。

名曲「ボヘミアンラプソディ」に込められた思い



『Bohemian Rhapsody(ボヘミアンラプソディ)』に込められたフレディの生きざま、『We Will Rock You』に込められた観客への思いも全て知って聞くことは、人の弱さを補うのも、その弱さを補うことが出来るのも、「人」が持っているんだなっと。


そういう気持ちに、フレディの生きざまから考えさせられたと思います。


だからそんな風に、僕も誰かを補うことが出来る人になれたらいいなと思っています…、とか言っちゃったり?笑

何かを突き動かされる映画


とにかく、この映画を観て、何かが付き起こされる気持ちになった人は少なくないと思います。


僕もその一人で、このブログを始めたのも、この映画に影響されたと言っていいぐらいです。


それでは、大ヒット中の映画ボヘミアン・ラプソディは、最高の映画です。


これは、「2018年上映で一番の映画!」というわけではありません、最高の映画なんです。


最高なので、ぜひ、観て下さい!

【おすすめ感動】映画『ボヘミアンラプソディ』を無料で観よう

 

りょうちん
りょうちん
今回紹介した作品は実際に僕が長期利用している『U-NEXT』で観れます。

2020年5月現在、映画『ボヘミアンラプソディ』は『U-NEXT』の有料作品として配信されています。

 

『U-NEXT』は初めての登録なら31日間無料で利用でき、初回登録時にもらえるポイントを使えば有料作品が無料トライアル期間中にタダで観ることが出来るんです。

 

つまり、初めて登録する方は実質タダで有料作品を観ることができます。

 

他にもたくさんの見放題作品を観ることができますし、詳しい『U-NEXT』の登録手順や、サービス内容、僕が長期利用する理由も下記の記事で全て公開していますので、よければご参考にしてください。

https://saudayo.com/u-nextosusume

また、なぜ『U-NEXT』がオススメなのか詳しく比較した記事も書いております。併せて参考にしていただくと『U-NEXT』のお得な内容が詳しく分かるかと思います。

https://saudayo.com/vod-hikaku

まとめ


さぁ、「今から観ても遅くはありません」ステッキ状の物を手に持って、タンクトップとジーンズ姿になってみましょう!!


ではまたノシ


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Queen クイーン / Rock Montreal & Live Aid: 伝説の証 【DVD】
価格:3589円(税込、送料別) (2019/2/28時点)

楽天で購入