オーディブル編

【耳で聴く”読書”】オーディブルで人生をプラスに!その効果を徹底解説します

 

筋トレしながら、音楽を聴くことが多い・・・

通勤(通学)で、音楽を聴くことが多い・・・

空いた時間には、スマホゲームしていることが多い・・・

 

これらに当てはまる方!!

 

無駄な時間を使うな!!!

 

よーく、考えてみて下さい。

 

音楽を聴いたりスマホでゲームしている時間を「勉強や読書」に変えることが出来たら・・・もっと自分の時間を有効に使えると思いませんか??

 

つまり、

 

音楽やゲームをする時間」⇒「勉強や読書の時間

 

このように変えることで「自分の成長や新しい知識を得る」ことができますよね。

 

しかし、

 

「読書がしたいけど時間がない」

「空き時間はあるけど、本を開いて読む時間が・・・」

 

と思ってる方が多いのではないでしょうか。

 

私自身も仕事場へ行く際の電車やバスに乗っている通勤時間には、スマホでゲームをしたり音楽を聴いていました。

 

そして「この時間で読書したいな」と思うことが多々ありました。

 

それが、耳で聴く”読書”『オーディブル』なら可能です。

 

『オーディブル』は、プロのナレーターや声優さんが本を”朗読”してくれるサービスです。さらに今なら期間限定で「30日無料トライアル」で申し込むことができます。

 

確かにゲームや音楽でリラックスする時間も必要だと思います。でも、同じ時間を読書による勉強や新しい知識を得て、自分の成長へと繋げることが出きればもっと良いと思いませんか。

 

想像してみて下さい。

 

「ゲームをしている目の前の同僚」

「勉強や読書で自分を高めている自分」

 

どちらが自分を成長させているかは一目瞭然だと思います。

 

『オーディブル』は自身を成長させるには持ってこいのサービスです。なので、

 

「読書はあまり好きじゃない!」

「音楽を聴いたりゲームをしたい」

 

このような方にはあまり向いてないかと思います。(そのような方にも、「暇つぶし」くらいにはなるかもしれませんが・・・。)

 

もう一度言いますが、

 

「読書がしたくても、時間がない。」

「スキマ時間に読書がしたい」

「スキマ時間をもっと有効的に使いたい」

 

このような方には『オーディブル』が新しい環境を作ってくれるはずです。

 

「登録しなきゃ損!人生終了だよ!」・・・とまでは言いませんし、正直、そこまで人生を変えるほどの力はオーディブルにも流石にありません。

 

でも、『オーディブル』を使うことで、あなたの人生には間違いなく”プラス”が待ってると思います。

 

何といっても、人間は耳からのインプットが一番効果があると言われています。

 

実際に例を出しましょう。

 

メンタリストDAIGOさんのような『』による心理学

XJapanのトシさんで有名ですが「洗脳」

 

この2つの共通点が分かりますか??

 

これらの共通点は『音声』です。

 

つまり、『音声』というのはインプットに凄く効果的なんです。だから、オーディブルが読書や勉強に使うのには適しているということなんです。

 

ただ、「登録すればよい」と言われても半信半疑になるかと思います。

 

そこで本記事では『オーディブル』の細かいメリットや使い方の手順、デメリットも含めて詳しく説明します。

 

特に『オーディブル』では、「耳で聴く読書=目を使わない、両手が空く」というメリットが非常に大きいです。

 

これらのメリットがあるからこそ、三日坊主になりにくくて一日でも長く続けることが出来るんです。

 

「三日坊主なので、続かない。登録しても無駄だ!」

「どうせ、聴きもしないのでやめておこう」

 

このような方にこそ向いているかもしれません。

 

それでは、『オーディブル』で毎日の習慣を変え、隣でゲームや音楽を聴いている同僚や同世代に差をつけましょう!!

 

通勤時間の約15分に聴いていた音楽をオーディブルに変えると、1週間でだいたい1冊くらい読めます。何もしていなかったスキマ時間だけで毎月3~4冊、年間約40冊以上にも積み上がりますよ!

 

オーディブル30日無料体験はコチラから

目次

”オーディブル”について

 

『オーディブル』は、本を”耳”で聞くことができる新時代のサービス。

あのAmazonが提供するので、安心のサービスです。

 

では、冒頭でも少しお話しましたが、オーディブルの最大のメリットが、

 

耳で聴く=目を使わない、両手が空く

 

このメリットについて順に詳しく説明します。ぜひ、ご自身の生活環境と照らし合わせながら考えてみてください。

「目を使わない」メリットについて

 

まず、「目を使わない」メリットについては、

「目が疲れない」ことです。

 

スマホやパソコンを使うことが多い、今の生活環境では知らない間に「目の疲れ」を感じちゃいますよね。酷くなれば、頭痛など他の症状にも影響してくるので気にしている方も多いかと思います。

 

しかし、読書しても目が疲れないのが、

「耳で聴く読書『オーディブル』

 

目をつぶっていても、読書ができるので、ベッドで転びながらでもお風呂に入りながらでも楽しむことができます。

 

実際に「音声」というのは、活字よりも記憶に残りやすいというデータもあるらしいので、オーディブルは勉強や自己啓発本を利用するにはもってこいです。

 

悪い例えですが「洗脳」というのは、ほとんどが音声です。音声ってやっぱり記憶に残りやすいんですね。

 

「両手が空く」メリットについて

 

続いて、「両手が空く」メリットですが、

「何か別のことをしながら読書ができる」ことです。

 

本を読むとなると、本を手に取ってページをめくりながら読書を進めないといけません。

 

しかし、『オーディブル』は耳で聴くだけなので、両手は常に空いています。

「料理を作る」「洗濯物を取り込む」「ジムで筋トレ」「通勤・通学時」など、様々なスキマ時間に利用できるんです。

 

特に電車やバスに乗る人は、人が多すぎたり吊り革につかまりながらでは、本を読むことすら難しかった人も多いはず。

 

「本が取り出せない…」

「揺れて目で追えない…」

 

といったことが、『オーディブル』では耳にイヤホンを付けてしまえばOKです。

 

手軽に読書ができるのもポイントが高いです!

 

その他メリットも多数!おすすめポイントを紹介

 

『オーディブル』では、その他にもメリットやおすすめポイントがありますので紹介します。

 

「オフライン」でも聞けるから通信料も気にならない

 

『オーディブル』は購入した本を「ダウンロード」することができるので、一度ダウンロードさえしてしまえば、「オフライン再生」で聞くことができます。

 

通勤時間や外出時でも、自宅のWi-Fi環境でダウンロードしておけば、通信料の心配をすることなく使えます。

 

アレクサやエコー(Echo)にも対応

 

もちろん、同じAmazon製品なので対応しています。

 

 

スピーカーで利用しても、良いですね。

再生速度の変更もできる

 

オーディブルでは「再生速度を変更」することもできます。

 

耳が慣れてくると”1.5倍速”くらいにしても全然聴けます。

 

『自己啓発』や『英語チャンネル』なら、効率良いですよ。

 

”耳”で読書を最大限に活かした”ラノベ”が最強だった

 

オーディブルならラノベを”プロの声優”さんが朗読してくれます

 

オーディブルでは、”プロのナレーター”や”芸能人”の方が朗読してくれるのはもちろんのこと、”有名声優”さんが朗読してくれる本もあります。

 

例えば、雨宮天さん、茅野愛衣さんがナレーターを務めている作品もあります。自分の好きな声優さんからオーディブルの世界に入るのも全然アリだと思います

 

通勤時やジムに通いながら、自分の好きな声を聞いていられるなんてやる気もUPで正に「一石二鳥」

 

オーディブル30日無料体験はコチラから

”オーディブル”会員特典について

 

①会員には毎月コインがもらえる

 

会員になると毎月1コインがもらえます。

 

この「1コイン」はオーディブル内の本1冊を購入することに使えるため、毎月新しい本を1冊、無料で読むことが出来るようになります。

 

つまり、

「毎月の1コイン」=「本1冊」

で交換が可能です。

 

ちなみに、この交換できる本に「価格の制限」もないため、どんなに高い本でも1コインで交換ができる優れもの!

 

「読みたいけど、高いんだよな…」

 

という本は、このコインで交換して読んじゃいましょう!

 

初回登録時にも、すぐに1コインもらえるので、読みたい本があるならすぐに登録しても読めますよ。

 

②会員なら30%オフでボイスブックを購入することができる

 

会員なら30%オフでボイスブック(オーディブルの本)を購入することができるようになります。

 

登録前は「この本、高いな…」と思っていた本も登録後にもう一度見てみると、意外と安く買えたりするので、登録後にもう一度チェックしてみると良いですよ。

 

オーディブルの会員でなくても本を購入することはできますが、30%オフの恩恵は受けられないので注意してください。

 

③会員限定の無料コンテンツが楽しめる(追加料金なし)

 

本を購入=お金が掛かる

 

と思っている方も多いと思いますが、追加料金なし(お金がかからない)で楽しめる無料コンテンツもあるのがオーディブルの良いところ。

 

無料なんで、どうせ面白くないんじゃないの?

 

と思っている方、安心してください

 

『短編文学チャンネル』松本人志の放送室『ホリエモンチャンネル』など、正直「無料でいいのかな?」とさえ思うほど充実した無料コンテンツが楽しめます。

 

「試し読み」機能でも意外と長く聞けます。迷ったら「試し読み」でどんどん試してみましょう。

 

④聞いてから(購入してから)でも他の本と交換OK

 

驚かれる方も多いと思いますが、オーディブルでは聞いてから(購入してから)でも他の本と交換することができます。しかも、料金も発生しないので驚きです…。

 

通常、本を違えて購入したり、購入した本が気に入らなかったとしても、

 

「我慢するか…」

「売ってしまおう」

 

くらいしか方法がないと思うんですが、『オーディブル』の場合は、

 

「購入する本を間違えた!」⇒他の本と交換

「思ったより面白くないな…。」⇒他の本と交換

 

することも可能です。ネット情報ですが、5回以上交換できたという話もあるので、どうしてもの時は利用すると良いですね。

 

「試し読み」「交換(返品)」サービスで、気軽に1冊選べますよ。

 

オーディブル30日無料体験はコチラから

オーディブル・2019年の人気上位3冊をさくっと紹介

 

どんな本を聴くことができるの?

 

聴きたい本は人それぞれだと思いますが、ここでは簡単に2019年の総合ランキング上位3冊をさくっと紹介します。

 

「こんな本があるんだな」

「何を読もうか迷った」

 

ぐらいの軽い気持ちでサクっとみてください。

 

第1位:嫌われる勇気――自己啓発の源流「アドラー」の教え -岸見 一郎 (著), 古賀 史健 (著)-

 

最近特に人気の高い”自己啓発”ジャンルの本です。自分に迷った時なら一読の価値ありです。

 

第2位:21 Lessons: 21世紀の人類のための21の思考 -ユヴァル・ノア・ハラリ (著), 柴田 裕之 (著)-

 

『サピエンス全史』や『ホモ・デウス』など文字では頭が追い付きませんが、耳で聴くと不思議と理解しやすい本です。一度ダマされたと思って聴いてみて下さい。

 

第3位:自分を操る超集中力 -メンタリストDaigo(箸)-

 

自己啓発の本は聴きやすく頭に入りやすいので人気も納得です。最初の1冊にも人気です。

 

オーディブルの登録・解約方法を徹底解説!(画像付き)

 

入会方法から解約方法までを画像付きで解説していきますので、パソコンやスマホの操作が苦手な人も安心して読み進めてください。

 

①オーディブルに入会するには?

 

オーディブルに入会するには↓の「Audible (オーディブル) 会員登録」のバナーをクリックして手続きを進めると入会できます。

Amazonのアカウントを持っていない人は、一度Amazonの会員登録をする必要があります。

 

Audible (オーディブル) 会員登録

 

上記の「Audible (オーディブル) 会員登録」をクリックすると、

 

 

この画面になるので「最初の1冊は無料。今すぐ聞こう。」をクリックして案内ページに進みます。

 

 

次に上記画面になるので、「会員登録する」をクリックして案内に沿って登録するだけです。

 

②オーディブル本の買い方(最初の1コインが最強)

 

冒頭で少し説明しましたが、オーディブルに新規入会すると1コイン貰うことができます。そのコインでどんなに高い本でも1コインと本1冊を無料で交換することができます。まさに最強のコインです。

 

本の買い方はオーディブルストアに入って、あとは本を購入するだけ。普段のAmazonでの買物と同じ要領です。会員登録をすればその流れでオーディオストアに流されるので簡単にわかると思います。

 

コインが最強!どれだけ値段の高い本とでも交換できるのはお得すぎです。

 

③オーディブルにお金を払いたくない人は、無料期間の確認を

 

「オーディブルで本を聞いてみたい!…でも課金は絶対したくない!」

 

という人は、オーディブルの無料期間の確認を登録と一緒にしておくのがオススメ

 

オーディブルの公式HPにアクセス

右上の「○○さん(登録名)こんにちは!」というボタンをクリック

「アカウントサービス」が出てくるのでアカウントサービスにログイン

自分の「会員タイプ」のところで確認できます

 

ちなみに、僕の場合こんな感じです。

 

つまり、次回請求日までに解約してしまえば、お金が一切取られることなく無料でオーディブルのサービスを楽しめることになります。

 

忘れやすい人は、スマホのカレンダーやスケジュールにメモしておく良いですよ。

 

④オーディブルの解約方法についても解説!最速3分でOK

 

解約する方法も簡単です。

 

オーディブルの公式HPにアクセス

右上の「○○さん(登録名)こんにちは!」というボタンをクリック

「アカウントサービス」が出てくるのでアカウントサービスにログイン

「退会手続きへ」というボタンをクリック

 

僕の場合はこんな感じの画面で、「退会手続きへ」をクリックしていけばOKです。

 

 

「退会手続きへ」をクリックした後は退会の理由をクリックすればすぐに退会終了となります。正直、3分もかからないかもしれません。

 

⑤オーディブルの退会後・解約後も本は聴けるの?

 

オーディブルの退会後は、

 

①無料で聞けていた無料コンテンツが聞けなくなる

②オーディオブックが欲しくなったときに30%オフが適用されない

 

など色々な制約がかかります。

 

しかし、「オーディブルを解約しても購入したコンテンツはずっと楽しむことができる」ので、登録を続ける必要がなくなれば解約もOKだと思います。

 

解約しても購入したコンテンツは引き続き聴けるから、自分が読みたかった(聞きたかった)本だけ購入して、すぐに解約もありですね。

 

Audible (オーディブル) 会員登録

オーディブルのデメリットも解説

 

ここまで「凄い!」「お得!」と説明してきた『オーディブル』にももちろんデメリットはあります。

 

では、デメリットについて解説していきます。

 

①オーディブルには日本語のコンテンツが少ない

 

冒頭でも少し触れましたが、2020年現在、オーディブルで聞ける「コンテンツ数はまだまだ少ない」のが現状です。

 

2019年12月1日時点で確認したものでも日本語のオーディオブックは約1万冊洋書が約40万冊と、比べれば少し物足りない数字です。

 

ただ、徐々に日本語コンテンツ数も増えてきていますし、これから成長していくサービスなので、コンテンツ数はどんどん改善されていくと思いますよ。

 

洋書が多いため「英語学習」に使う方は多いので、おすすめな使い方ですね。

 

②「小説」は好みが分かれる場合も

 

「小説」はナレーターによって、意見が分かれるようです。

 

「ここは、そういう感情表現じゃないと思うな」

「自分が思っている声のイメージと合わない」

 

という意見もありました。ここは正直、好みになるかと思いますね。嫌いな声というのは変えようがないですし、感じ方も人それぞれかと思います。

 

『君の名は。』は実際に声をあてていた上白石萌音さんがナレーターで、物語に凄く入りやすくて良かったですよ!

③月額料金1,500が高い!?

 

オーディブルの月額費用である、1,500円は高い!という声もあります。

 

これについては、正直、読書(本を購入する)に対しての価値観の違いによるものであると思います。

 

本を読む=新しい知識を得る=「勉強」

 

こんな風に「勉強の費用」と考えるとどうでしょうか。

 

ここまでご説明してきたように、『オーディブル』はスキマ時間を上手く使える読書です。

 

社会人として働く方、主婦や子どもがいる親御さんにとっては、時間を有効に使うことができる勉強方法として「月額1,500円」というのは、そこまで高くない金額かなぁと思います。

 

また、毎月もらえるコインでどんなに高い本でも1冊読めるので、「1冊の本=1,500円」と考えれば、これは妥当な金額ですね。

 

もし、実際に利用してみて自分に合わなかったとしても、たった3分程度で解約できますし、購入した本を交換(返品)することもできます。

 

初回登録は30日間無料で利用できるので、まずは自分に合うか試してみるのがオススメですね。

 

日割りで計算すると1日たった50円程度です。缶コーヒー1本よりも安いと考えればお得かと思います。

Audible (オーディブル) 会員登録

オーディブルの評判は?

 

ツイッターの感想紹介

 

とくに、「スポーツジムに行く方」に人気が高く、「ランニングマシンの時間に読書も出来るなんて最高!」と喜びの声も多いです。

 

では、Twitterでの『オーディブル』の評判や感想をまとめてみましたので、ご参考にして下さい。

 

 

お風呂で聞いたりできる

散歩中やランニング中でも

イヤホンで聞けばマナーも守れる

何より両手が空くのが便利

 

という感想が多いですね。

Amazon感想

ジムでランニングマシーンで走っている時にはとても役に立っています。
集中して聴けるし、あっという間に時間が過ぎてしまいます。

 

返品、交換も簡単にできたし、好きな作品は自分のものとしてずっと持っていられるのもいいと思いました。

 

目をつぶって話に集中できるので、思っていた以上にスッと内容が理解できます。

 

子供に読み聞かせに使っています。感情表現も覚えてくれたらいいな。

 

「何かしながら読書ができる」というメリットに、多くの方が高評価しているように、忙しい主婦の方にもオススメできますね!

 

オーディブル30日無料体験はコチラから

オーディブルについてのまとめ

 

メリットとデメリットのまとめ

 

『オーディブル』メリット一覧

  • 「目を使わない」=目が疲れない
  • 「両手が空く」=他のことをしながら利用
  • 「ナレーター」にプロの声優も参加
  • 「ダウンロード」でオフライン再生可能
  • 購入後の交換(返品)が無料
  • 「毎月1コイン」で、好きな本と交換できる

 

『オーディブル』デメリット一覧

  • 日本語コンテンツが少ない
  • ナレーターによって、好みが分かれる本がある
  • 月額料金1,500円を高いと感じるかも

 

『オーディブル』を利用するメリットは何と言っても、読書による「自分の成長」です。

 

空いた時間やスキマ時間を”読書”に変えることができるオーディブルで、自身の時間を有効に使うことができます。

 

Audible (オーディブル) 会員登録

オーディブルで読めるオススメの本

 

2020.5月現在販売中で、オススメの本を紹介します。

何を読むか迷った際や、最初のコインで無料で読んで欲しい作品です。

 

【ROLAND朗読】俺か、俺以外か。ローランドという生き方

 

ローランドさんが直接朗読してくれるので、女性ファンにもたまらない1冊では!?

スキルアップ4本セット

 

スキルアップ4本セット

 

なんと、4冊セットが1コインで無料交換可能です!コスパ最強ですし、他にも4冊セットパックの本があるので、自分にあったセットを探してみてはいかがでしょうか。

さいごに

 

ここまで読んで頂き、本当にありがとうございます。

 

僕は「本を読むこと」が元々好きで、マンガも含めて、小説や自己啓発本などたくさんの本を読んできました。

 

しかし、「仕事を始めた」ことや、「結婚」「子育て」で、どうしても読書の時間が少なくなっていきました。

 

そんなときに、出会ったのが『オーディブル』です。

 

オーディブル』を知って、今までの通勤時間では、「音楽を聴いたりスマホでゲーム」をする毎日でしたが、この時間を「読書の時間」に変えることができたことで、また本を読むことの楽しさを思い出しましたし、それが自分の成長にもつながっていくと思います。

 

音楽を聴いたりゲームをする時間、全てをオーディブルの読書の時間に変えろとまでは言いません。やっぱり、リラックスする時間も必要ですからね。実際に僕もゲームします^^

 

しかし、1日の中で少しだけでも読書の時間にあてることで、新しい知識が身に付き、自分の成長につながるのは間違いありません。

 

電車の中でゲームをしている人を見て「自分の方が時間を上手く使えているな!」「ゲームをしている間に、自分は未来へ成長してやるぞ!」と、優越感に浸れるのも『オーディブル』なら可能です笑

 

さらには、

 

「30日間無料トライアルで、期間中に解約すれば無料」

「初回登録時のコインで、好きな本が無料で購入できる」

「購入した本でも、無料で返品OK」

 

このような、多くのことが無料で利用できることを考えれば、利用することで自分が損をすることは無いと思います。

 

もしかすると、2ヶ月間のトライアルで好きな本だけ読んだら、さっさと解約するのが一番賢い使い方かもしれません。実際、それだけでも本の代金分は十分にお得です。

 

なので、無理して利用するのではなく、まずは無料期間だけ利用して、自分に合うか試してみると良いですね。今なら2ヶ月も無料で試せるので非常にお得だと思います。

 

では、最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

また、「ここの説明を詳しく知りたい」「これってどういうこと?」など質問や疑問点があればTwitterやトップページのお問い合わせよりご連絡ください。必ずご返信致します。

 

オーディブル30日無料体験はコチラから