感動

【おすすめ青春】映画『音量を上げろタコ!…』で吉岡里帆の覚醒を観よ!

 

 

先日、上記ツイートしたように映画音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!を観ましたので、今日は今作品の感想と見所を紹介したいと思います。

 

また、映画『音量を上げろタコ!…』は2020年5月現在『U-NEXT』にて無料で配信されていますので、初めての登録ならタダですぐに観ることができます。

 

『U-NEXT』は「月額料金が高い」ことで有名な動画配信サービスと言われています。

 

しかし、初回登録なら31日間無料で利用できますし、初回登録時にもらえるポイントを使えば有料動画も実質無料で観ることができます。

 

他にも長期利用でもお得な要素が盛り沢山で、意外と知らない方も多いのでは?詳しくは下記記事でまとめていますので、ぜひ一度読んでみて下さい。

【2020年こそ】U-NEXTがおすすめな理由を徹底紹介!の巻『U-NEXT』はコスパ最強です。 Hulu、dTV、Netflix、Amazonプライムの無料トライアルを全て利用した僕が、そう思った理由を詳しく解説。1人でも多くの映画好きが増えたら嬉しい!!...

 

では本記事では映画『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』の感想を紹介します。

 

(以下ネタバレと、”なんかロック的な勢い”が多大に含まれますが、温かい気持ちでお付き合い下さい。)

実は音楽映画!?”あいみょん”に”HYDE”、”チャットモンチー(済)の橋本絵莉子”まで

 

 

 

今作品は劇中で登場した楽曲のほとんどに、多くの有名な音楽関係の方々が、楽曲提供や出演でサポートしており、音楽映画の面としても、非常に魅力的で堪能できる作品となっています。

 

ラルクアンシエルのHydeさんと、作詞家や音楽プロデューサとして有名ないしわたり淳治さんが担当した、劇中ではシン(阿部サダヲ)が歌う主題歌「人類滅亡の歓び」

 

ふうか(吉岡里帆)が歌った「体の芯からまだ燃えているんだ」は、あいみょんさんが作成した曲です。

 

他にも、never young beachの安部勇磨さん、チャットモンチー(済)橋本絵莉子さん、など数多くの有名な音楽関係の方が参加されており、もう、普通に良曲ばかりなので、映画を観た後には、ぜひ、各楽曲をじっくり聞いてみてほしいですね~。

 

ストーリーもまさにロック!?辻褄?流れ?そんな細かい話はカンケーねぇ!

 

 

正直に言いまして、ストーリーはほとんど勢いで進みます笑

 

シンが声帯ドーピングをし始めた動機もサラっとしてますし、ふうかに肩入れする理由も、何やらサラっと流れていきます。

 

レコード会社のシン担当・坂口千葉雄大)が何やら裏で計画を立てているようですが、その理由や計画内容もよくわからないままに終わってしまいましたし、とにかく、この映画は、そんな細かいことを気にしない、まさに・・・。

 

 

のノリなんです笑

 

台詞もロック!?”グリーンピース”を並べる意味も、”目覚まし”をかけた理由も全部ロック!!

 

序盤で、ふうかがシュウマイにグリーンピースを並べるバイトをサボったと答えるシーンで、「なんでシュウマイにグリーンピース並べるかわかる?あれを添えることで数が数えやすいからなんだ!」っていう、ストーリーに1㎜も関係のないやり取り。

 

病院の先生とふうかがやり取りした際、「”けど”って何回言った?」って、「今何問目?」ぐらいにどうでもいい質問

 

目覚まし時計が鳴って、「なんで目覚ましかけたの?目覚ましをかけたってことはその時間に起きる意味があるってことだよね?なんで?」っと、その後に話を広げるわけでもなく、伏線にもならない、消しゴム付きボールペンの消しゴムぐらいに、普通なら使わないような無駄に思えるような台詞がどんどん、ぶっこまれています。

 

とにかく、本編には関係のない、どうでもいい無駄な台詞や、動きが多いんですが、その無駄こそ”ロック”であり、「無駄によって何かが生まれる!」っと、劇中でも言っていたわけでして、きっと僕たちには無駄や意味が分からないと思えるモノも、この映画のように、やっぱり”ロック”だったんだ・・・と。

 

・・・はい、もうね、自分でも何言ってるかわかんないですが、コレはもう”ロック”に支配されている=この映画に影響受けているってことですかね笑

 

胸に刺さって離れない名言「やらない理由を探すんじゃねえ!」

 

ここまでの意味不明(?)に近い、台詞やシーンがある分、この率直な台詞がすっごくストレートに、胸に刺さって離れません。

 

「やらない理由を探すんじゃねえ!」

 

「私はこうあるべきだ、私はこのやり方でやっていく、これが性に合ってる。」みたいなことを言って前に進もうとしない、ふうかを何度も叱咤するシンの台詞です。

 

正直、僕自身も同じような理由をつけて、今の仕事や自分の置かれた状況に嘆いたりしていたことがあったので、この台詞は素直に胸に刺さりました

 

”ロック”=”意味もないことの象徴”と描きながら、その”ロック”の象徴として描く主人公シンに、これだけストレートな台詞を言わすなんて、さすが、脱力系コメディードラマ『時効警察』でも、物語の細部までこだわり、一部視聴者には「普通に、わかりにくい」とまで言わしめた演出で注目を集めた三木聡監督なだけありますね。(上から目線で止めなさい

 

「遊ぶ金欲しさの犯行」を歌う自滅(小峠)はロックじゃない!だって、曲順(ルール)決めてるやん。

 

 

他にも、自滅(小峠)がストリートライブをしている時に、シンと揉め合いになるんですが、シンが「他にも歌ってる奴がいるんだから音量下げろ!」という言い分に対し、「俺たちにルールなんかねえ!」って言って反論するんです。

 

「さすがチ○こ!ロック魂見せてるぞ!!」と思ったんですが、そこですかさずシンが、「じゃあ、なんでお前ら曲順(ルール)決めてんだよ!」と。

 

何も言えないチ○…(ry自滅(小峠)に、ヘッドバットを食らわし逃げるシーンなんですが、思わずなるほど!と。

 

きっと、「順番やルールを決めてるなんてロックじゃねぇ!ロックはもっと自由で、自分の魂だけに身を任せ”さらけ出す”んだ!」シンは言いたかったのではないでしょうか?・・・えっ、違いますか??ロックは自由なんだから、違っててもいいじゃないですか!!

 

「音量を上げろタコ!」全てを持っていくのは、主題歌「体の芯からまだ燃えているんだ」。

 

 

この映画は、全てはこの歌に詰まっていると言っていいと思います。

 

この曲は映画のラストに、そこそこ売れている様子になった、ふうかが対馬でライブを行い披露する曲。

 

もともとは、釜山にシンと言った時にギターを弾き語りながら2人で作っていた曲という設定で、これを釜山で捕まってしまったシンに届けと願い、歌うんです。

 

ちなみにこの曲の作詞作曲をしたあいみょんさんは、当時はまだまだ世間からは知られた存在ではなかったようですが、三木監督は即決で採用したようです。

 

実は最初からあいみょんさんに決めていたわけではなくて、ずっと誰に最後の曲をお願いしようか考えていたんです。そんなときに「面白い人がいる」と紹介されたのが、あいみょんさんだったんですよ。1年半前くらいだったから、世間的にはまだあまり知られていない存在だったんですが、楽曲を聴いて「これは確かにすごいな」と思って。ほかにも候補の方はいたんですが、僕、プロデューサーを含めて「この人に賭けてみよう」ということになって。

主題歌をお願いした段階ではまだあまり知られていない存在だったのが、映画が完成に近付くにつれて彼女自身がどんどん知られるようになって。ふうかと重なるところがあると言うか、現実と映画がリンクしているようで面白かったですね。「体の芯から~」が生まれた経緯も素晴らしいんですよ。まず台本をお送りして、最初の打ち合わせのときに「一応、作ってきたんですけど」って、あいみょんさんがその場で歌ってくれて。「血の味混じりで歌を歌う」「壊れたギターで奏でようか」という歌詞もそうなんだけど、映画を回想するようなところもあって、それがすごくよかったんです。あいみょんさんは今、たくさんの人たちの胸を打つアーティストになっていますが、この曲を聴くと「そりゃそうだよな」と思いますね。

引用:音楽ナタリー

 

監督もお話していますが、歌詞がまさに映画内のふうかとリンクしていて、とにかく胸に刺さります

 

もう、ここまでの流れや、妙な台詞、理解が追い付かない展開、登場人物も、何もかもがどーでも良くなって、ただただ、この歌をいつまでも聴いていたい、歌ってるふうかをいつまでも観ていたい。と思いました。

 

そして、こう思いました。

 

これが”ロック”なんやな。っと。

 

映画『音量を…』無料で観よう

 

りょうちん
りょうちん
レンタルDVDなどでもレンタル出来ると思いますが、おすすめは手軽な『U-NEXT』です。

 

2020年5月現在、映画『音量を上げろタコ!…』は『U-NEXT』の無料作品として配信されています。つまり、タダで見放題で観ることができます。

 

『U-NEXT』は初めての登録なら31日間無料で利用でき、初回登録時には有料作品を観るポイントが無料でもらえちゃいます。このポイントを使うことで、無料トライアル期間中に無料で観ることが出来るんです。

 

他にもたくさんの見放題作品を観ることができますし、詳しい『U-NEXT』の登録手順や、サービス内容、僕が長期利用する理由も下記の記事で全て公開していますので、よければご参考にしてください。

【2020年こそ】U-NEXTがおすすめな理由を徹底紹介!の巻『U-NEXT』はコスパ最強です。 Hulu、dTV、Netflix、Amazonプライムの無料トライアルを全て利用した僕が、そう思った理由を詳しく解説。1人でも多くの映画好きが増えたら嬉しい!!...
りょうちん
りょうちん
無料トライアル期間が長いですし、月額料金が高いことで有名ですが、長期利用すればお得な要素がてんこ盛りです。

また、なぜ『U-NEXT』がオススメなのか詳しく比較した記事も書いております。併せて参考にしていただくと『U-NEXT』のお得な内容が詳しく分かるかと思います。

【2020年最新版】動画配信サービス5社の無料トライアルを利用して比較してみました 皆さんは、動画配信サービス(VOD:ビデオ・オン・デマンド)を利用していますか? 正直、何かしらのサービスを利用している方も、...

まとめ

 

音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!

◆監督/脚本:三木聡

◆主題歌:「体の芯からまだ燃えているんだ」、「人類滅亡の歓び」

◆出演:阿部サダヲ、吉岡里帆

 

決してタイトルからのイメージで「熱いロックな映画」と一言で言いきれるようなものではありません。

 

むしろ、どんな人にも伝わって、どんな人にも勇気を添えてくれる映画だと思います。

 

それでは、今日はこの辺りでノシ