ミュージカル・音楽

最高の席からの感想!舞台『TOP HAT』愚かな者ほどすぐにお金を失ってしまうの巻

引用:『TOP HAT』

 

はい、行ってまいりました、先週の大千秋楽に!!!


それにしても、まさか、一年に3回も多部ちゃんを見れることが出来るなんて夢にも思わなかったですね。


年に3回以上会う友達の方が少ないので、おそらく、僕の中で毎日合う職場や家族を抜きにすれば堂々上位に位置する回数になりますので、これはもはや、友達以上の親友…いや、大切な人(はーと)と呼んでも過言でも無いのかもしれません。(こらこら



ではでは、そんな素晴らしかったミュージカルTOP HAT


1

 

 

 

 

 

 

 

 

(今回、タベワズライの会の御花も他の御花も見つけることが出来ませんでした。無かったのかな??)


正直に申しますと、「ミュージカルってお芝居と違って、なんか歌メインでお芝居に集中できないんじゃね?」とか考えていたため、それほど期待はしてなかった自分がいました。


しかし、観終えたあとにはあの頃の自分を殴ってやりたい気持ちになったのは言うまでもありません!


ほんとに失礼な気持ちを持っていた自分が恥ずかしく、また腹正しく思うほど素晴らしいミュージカルだった…。
こんな素晴らしく面白い舞台なら、2回ぐらい見に行けばよかったです。。。


・・・いや、3回ぐらいみても良かったかも…。


・・・とまぁ、ほんとに大満足な内容でして、主演のジェリーのダンスのように華麗にはいきませんが、ホレス並みには一生懸命、自分の言葉で感想を伝えようと思います。



(以下ネタバレと個人的な多部ちゃん愛が多大に含まれますので、興味のある方だけ続きからお読みください。)

まず、今回も席はかなり良い席で全体も見やすく最後まで楽しめました。


今回で3回目の鑑賞ということで心にも余裕が出来たのか、舞台全体を見渡す余裕も生まれて、「あぁ、脇役の方はこういう動きや表情してるんだ」とまじまじ見渡していましたが、全体を気にし過ぎて肝心の多部ちゃんの素敵な表情を見逃したり、坂本さんの普段見ることが少ない紳士でスマートな動きを見逃したりしていたようではありませんか><(後日、他の方の感想をネット拝見し気づいた。)


途中からは、もう多部ちゃんに釘付けになっていたので、そんなことは無かったんですが、前半の部では多くの良シーンをしっかり観ることが出来てなかった感じだったのは反省点で、まだまだ舞台鑑賞レベルが足りないみたいですorz


物語の内容は、ほぼあらすじを読めば全てわかってしまうほど、非常にわかりやすい、素敵でハッピーな男女のすれ違い恋物語で、世間の皆様が大好きな昼ドラばりのドロドロ感とは全く比べてはいけない、観終わったあとには、素敵で爽やかな気持ちが心に満ちて幸せな気持ちで一杯になる!・・・そんな素敵な物語でした。


さらに、台詞一つ一つに細かな笑える要素が組み込まれていて、歌とダンスも組合わさり、会場全体が、こう、暖かい空気で包まれているような感覚で、小さな僕の心はもう溢れてしまうほどに満たされていますので、つたない文章で申し訳ございませんが、ここで少しでも、運よく(?)このブログを観た方に、その素敵な気持ちをお分けすることができたら嬉しいと思います。


それでは、各出演者様の印象や感想を。


まず、主演であるジェリー役のV6坂本さんは役柄がそう見せたとも思えるんですが、もうね、ナイスガイっぷりがやばかったです。
普段TVで観ていた坂本さんは、なんであんなオサーんに見えるんだろうと思えるぐらい、ギャップが激しかった…。(こら失礼だぞ!
「ミュージカルってこんな素晴らしかったんだ…。明日から歌とダンスの練習しよ!!」とか思わされるぐらいに、むちゃくちゃ魅力的な人と感じて、今年観た舞台演劇の出演者の中でも一番カッコ良かったです!
そして、ダンスで気持ちを伝えるって、現実でそんなこと通用しない可能性の方が高いと思いますが、「いや、そうじゃないぞ」っと。
舞台終了後には本気でそう思えるほど、ジェリーを演じた坂本さんの素晴らしいダンスと立ち回りにはやられました。
しかし、、です。


多部ちゃんとのデュエットダンスは心情的に観てられなかったですよ…orz(嫉妬すな


しかも…、しです怒怒怒(!マークの代わりに使うな怒


あぁ、この言葉はここで文字になんてできません。。。
しゃかもとさん。。。それはダメですよ。。。くぅー!!泣


そんな…、まさか…、ちゅ、ちゅ、ちゅ、ちゅーりっぷ、まで!!!・・・・・orz



…だから、「ピースオブケイク」も未だ観ることが出来ないのに…。
坂本さん、…演技だとしても羨ましいんだから怒怒怒(こらこら



マッジ役の朝海ひかるさんのダンスと歌は流石でした!!
気の強い奥様役だったんですが、これがビッタリハマっていて、何より発声の良さに驚きました!
通る声とも少し違って、「聞こえやすい声」と言うんでしょうか。
滑舌もいいんだと思うんですが、とにかく聞き取りやすい声で、それがダントツに凄くてびっくりしました。
あとは40代とは思えない美しさ!そりゃあ、モテるわ笑


ホレス役の益岡徹さんは、もうね、同情するぐらい間の悪い旦那役で、僕もすっかり感情移入しました笑
マッジ役の朝海さんとは良いコンビに見えましたし、多部ちゃんや坂本さんを温かい目で見られているようで、ほんとに今回の舞台のお父さんって印象でした。
何と言っても、マッジとのオシャレな台詞回しは面白かったです。


ホレス「マッジに渡していた小切手が盗まれた時は喜んだものだよ!…だって、泥棒の方がビビッてしまって少ない金額しか書かないからさ!」

ホレス「マッジ…、お金は大事に使わないといけないんだよ。愚かな者ほどすぐにお金を失ってしまうんだ…。」
マッジ「(ホレスからお金を奪い取り)その通りね!!」


この台詞は今でもはっきりと覚えているぐらい印象的でした笑



ジェリーと恋仇になったアルベルト役の屋良朝幸さん。
ジャニーズだったとは知らず観ていましたが、動きのキレが抜群だったので納得です!
何より凄かったのが、ジャンプ力
一度はデイルと結婚することになった時の喜びを表現した時のジャンプ力には驚きました!
少しかわいそうな役柄でしたが、デイルと結婚が決まった時に首元にキスをしたのには殺意が沸きましたので、自業自得です怒怒怒(こら、またかい


ホレスの執事ベイル役の浅野和之さん。
物語の中では重要な役回りでしたが、その七変化っぷり、ボケのタイミングや間の取り方もうまくて、ダンスなどで動き回るメイン所を上手くつなぎとめるような役割だったように思います。
出てくるだけで笑いをとってたのは、ちょっと凄すぎますよね~。
雰囲気から何かやってくれる!というオーラを出していたので、流石だなぁとしみじみ思いました。


そして、最後にデイル役、多部ちゃんはドレスがほんと良く似合いますね~。
セクシーな衣装には目を奪われるよりも、見てはいけない物を見ている感覚で、なかなか直視することができませんでしたが綺麗だったなぁ。。。
ダンスも歌も、良し悪し以前にただただ可愛くて、過去2回の舞台よりもずーっと、目を奪われていたと思います。
ほんとに今回は、他の方が台詞を話している時もずーっと見てました笑

とにかく、「ふんっ!(実際には言ってません)」って聞こえてきそうな勢いで、強い言葉を言い放ちジェリーの元を去っていく際の、ヒールをツカツカと音を出して歩き去る時の、怒ってるんだけど、もう可愛さが溢れている姿はまじ必見でした。


さらに、衣装のドレスと、貴族風な髪型も相まってとんでもなく可愛く、極めつけは、綺麗なうなじと横顔!!(ちょっと変態ちっく過ぎ!


強気な台詞とその容姿のギャップに、私、今でもずっとあの子にホの字です!(はいはい


そして、今回は公演が終わった後、坂本さんがお礼の挨拶をされて、幕が下がるときに僕は見ました!!


照れながらもその横で観客に手を振る多部ちゃんの姿を!!!


「ち、ちちょ、待てよ!」


と、キムタクでは無く、真似をするホリの方に似ている僕の口からも思わず出てしまった、過去2回の舞台終了後のあっさり感。
それが今回は優しく微笑み手を振ってくれたじゃ、あーりませんか!これは世の男性が「ツンデレ!ツンデレ!」と盛り上がってる気持ちが、すっとわかるぐらい、最後まで嬉しい気持ちが続き、ほんとに大満足な観劇でした!


何より主演2人の魅力が満点で、一生懸命に踊る多部ちゃんを坂本さんがほんとに優しくエスコートしていて、不覚にも「お似合いじゃねぇか…」と思うほどで笑
ちょっと悔しいっす。。。


それにしても、ミュージカルってこんなに楽しい舞台なんですね。
完全に、人+音楽+ダンスの魅力を侮ってました。
出なければ、坂本さんがあんなにカッコ良く見えるはずがない!(怒られるよ!


・・・すいません、それは冗談ですが、ますます色んな俳優さんや女優さんに興味を持つことが出来、それもこれも、多部ちゃん様様だと感じております。


多部ちゃんを追いかけるように、今年は3回の舞台・ミュージカルを観劇しましたが、どの演目も素晴らしく楽しいものばかりで、ほんとに大満足の3回でした。


もちろん、生の多部ちゃんに会えた(観た)ことが一番嬉しく、さらに好きになりました。


「この人を好きになってよかった」とほんとに心底思え、ほんとなら、隣で一緒に進んでいきたいところですが、どうやら、それは僕の役目ではないようなので、僕はその背中を見つめ、追いかけ、立ち止まった時や振り返ってしまった時には、そっと応援と言う名のハンカチなんかを渡せる役で良いんです。
涙を拭いて上げることは出来ても、涙を流す姿を見ることはない。それで良いんです…。


…とかなんちゃら言ったりしてw(おい


それにしても、正直、もっと早くから色んな舞台を観ていればよかったなぁと思います。


観ぬままに終わった名作や、名演技があったでしょうから、その辺りは何度も観ることが出来る映画やドラマとは違いますね。


そして、同じ舞台でも1回目や2回目、多部ちゃんも何かのインタビューで言ってましたが、出演者自身もその日の体調や調子で、全く違う舞台に観えると言います。


ほんとに貴重な時間を出演者含めて、携わっているスタッフさんたちと同じ時間を共有していると感じられるのも、舞台やミュージカルならではではないかなっと思いましたし、それをたくさん感じたこの一年の噛みしめ、また来年以降も気になる舞台やミュージカルなどあれば積極的に観劇に向かいたいですね!


もちろん、多部ちゃんが出ていなくても行きますよ!


…そして、出ている舞台なら、絶対に行きます!!!


また、まだ舞台やミュージカルを見たことが無い人が入れば、是非、見に行ってほしいと思います!!


それでもし、「お連れがいないなぁ・・」とお悩みでしたら、お声掛け下さい。関西圏なら前向きに考えますので!笑


それでは!ノシ